腕時計・コラム

腕時計スマートウォッチとは?(スマートウォッチの特徴とOS比較)

最近、時間を確認する時に何を見ましたか?
皆さんもそうだと思いますがスマホ or PCで時間を確認していると思います。

昔は時間を確認する方法として腕時計が必須でした。

しかし、現在では腕時計=オシャレの一部という側面を持っていますが、
スマートウォッチ(ウェラブル端末)として私達の生活を快適にしてくれています。

そんなスマートウォッチについてとOS比較について、
記載していきますので是非チェックして見て下さい。

スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは、
ウェラブル端末の一種です。

ウェラブル=wearableという英語で意味は
着用できる、身に付けられる」となります。

ウェラブル端末とは、腕や頭部など身体に装着して使用する端末の総称を指し、
その中でも腕時計型端末のことをスマートウォッチと呼称している。

運動する際に、脈拍測定、歩数計測などの身体の情報を収集することが出来き、
また、スマートフォンと連携することでデータ管理を容易に行えるのも特徴ですね。

種類も豊富で数千円から数万円と幅広い価格帯で選択幅が広くなってきていると思います。

端末ということもありスマートフォンと同様に充電して使え電池交換が不要なところも特徴ですね。

最近では、ビジネスパーソンにもおすすめの高級感溢れるモデルのものあります。

また、通常の腕時計をそのままスマートウォッチに出来るようなタイプも!

今使っているお気に入りの腕時計のベルト部分をスマートウォッチ機能がついているベルトを付けることで、
簡単にスマートウォッチ化出来する事が出来ます。

スマートウォッチで出来ること

スマートウォッチは、装着者自身の情報を24時間取得することが可能です。

活動量計としての機能を兼ねているモデルがほとんどですので、
心拍センサーが搭載されているものもあり、
日々の運動量を確認する目安として心拍数の変動を確認することが可能となります。

心拍数を確認しながらトレーニングやダイエットを行うことで、
脂肪燃焼効率UPや、心肺トレーニングを行えます。

また、自身の1日での変動を確認しながら身体の異常に対しても敏感になれるのでは無いでしょうか?

心拍測定技術は、LEDランプを用いて手首で血流量を読み取る技術が用いられています。
またこの技術を応用して睡眠状態を確認することが可能。

睡眠に入ると、心拍数は安静時より少なくなることが分かっているので、
心拍数が安静時より低下した時点を睡眠導入時間としてモニターすることが出来る。

文字盤がディスプレイになっているモデルでは、
スマートフォンと連動することで、スマートフォンにきたメールメッセージの確認や音楽再生も可能だ。

またモデルよって異なりますが電子決済としても利用可能です。

もちろんスマートフォンやPCまでの多機能性がありませんので、
電話を受けたりメッセージの返信まで行うことは出来ません。

スマートウォッチOSについて

  • Watch OS (Apple Watch)

スマートウォッチとして有名なApple watch専用OSです。

iPhoneと連携することで、精度の高いデータ管理が行え便利ですね。

Apple独自のアプリをインストールすることにより個性的で自分好みのスマートウォッチにカスタマイズ可能!

iPhoneユーザー、Apple信者には是非1台欲しいガジェットですね。

Apple公式ページ

  • Wear OS by Google (Google)

名前に入っている通りのGoogleが開発したOSです。

このOSの特徴は、Android端末だけではなく、
iPhoneとも連携して使用できるのが特徴ですね。

Googleの独自サービス(G-mail、Googleカレンダー、Googleアシスタント)と親和性が高く、
Googleを使用している方におすすめ!

複数の企業が開発に携わっている為、
外装、文字盤のデザインが多彩なところがいいと思います。

ファッションやフィットネス等の目的に合わせて自由なデザインを選択出来るところがメリットですね。

Google公式ページ

  • Tizen(Samsung)

このOSは、オープンソースOSであるLinuxをベースとしたモバイル用OSです。

スマートフォンのOSと言えば、[iOS]、[Android]ですが、
このOSは第三のOSとも呼称している。

表示や操作のインターフェースが洗練されており使い勝手が良いですね。

また、バッテリーの消費が低く長持ちします。

スマートフォンの機種に関係なく連動出来ますが、
やはり[Galaxy]との相性は最高!

自分のスタイルに合ったものを選ぶ

ウェラブル端末の代表的な存在として、普及してきているスマートウォッチですが、
出始めの頃は充電もすぐに無くなったり、
スマートフォンと上手く連動出来なかったりすることも有りました。

このスマートウォッチは、元の歴史は古くデジタル腕時計が開発されていた頃からデジタル時計への負荷価値を付ける為に、
色々な機能を搭載する形で進化してきたものです。

現在では、多種多様な種類がありビジネスシーンでも使えるものまで増えて来ています。

是非、自身のスタイルに合った物を選びよりよい生活を楽しんで見て下さいね。

Apple watchレンタルする事が出来るKARITOKE(カリトケ)というサービスもありますので、一度チェックしてみると良いかもしれません。
※大変人気のある商品なので予約しておく事をオススメします

高級腕時計をより身近にするレンタルサービスKARITOKEとは?「KARITOKE(カリトケ)」という高級ブランド腕時計のレンタルサービスがあるのをご存じでしょうか? 腕時計から「高級感」や「上品さ」などを発することができたら、 周りとは違う自分を魅せられますよね。...
2020年メンズ・レディース腕時計トレンド予測!スマート&スポーティーいよいよ元号が変わった2019年も残りわずか! 腕時計業界も常に新しい風が吹いています。 2019年はどんな腕時計が流行り、どんな傾...