暮らし

車のサブスクとリースって何が違うの?メリット・デメリットを徹底解説!

車のリースや最近よく聞くようになったサブスクについて、
気になるという方やその違いがイマイチ分からない
という人もいるのでは無いでしょうか?

また、今ではこのようなサービスを利用して
購入せずとも手軽に車に乗る事が出来るので、
ぜひ利用してみたいという方もいると思います。

今回は、車のサブスクとリースの違いについて解説していきます。

実際にサービスを利用したいと考えている方はぜひ参考にされて下さいね!

車のサブスクとリースの違い

それでは、早速サブスクとリースの違いについてご紹介していきます。

どちらも、車を定期的に借りる事が出来るサービスですが、
そのサービス内容も少しずつ異なります。

それぞれの違いを知って、どちらのサービスを利用するのか、
検討されてみて下さいね!

契約期間が違う

主な違いの一つとして、契約期間が違うという事があげられます。

サブスクリプションは、一定期間車を借りる為の料金を支払う事で、
そのサービスを受ける事が出来ます。

一方で、リースは月々の料金を支払う事で、
長期的に車のレンタルが出来るサービスの事です。

どちらも、車を一定期間の間借りその使用料金を支払うというサービスですが、
リースの場合年単位の契約になる事が多いのに対し、
サブスクリプションは短めで、最短だと90日間というものもあります。

車を借りれる期間が比較的長いのがリース
短めなのがサブスクリプションと言えます。

自分が車をどのくらいの期間借りるのかを考えてどちらのサービスを
利用するのかを決めるのも一つの方法です。

また、リースの場合契約の途中で解約は出来ませんが、
サブスクリプションの場合中途解約は可能という違いもあります。

仮にカーリースで途中で解約する場合違約金が発生してしまうので、
注意が必要です。

また、サブスクリプションの場合も中途解約は可能ですが、
一定の追加料金が発生する可能性もあります。

中途解約の場合追加料金を支払わなければなりませんので、
借りる前には期間をよく考えてサービスを利用する事がポイントですよ

車種を選べるかどうかが違う

主な違いの2つ目としては、車種を選ぶ事が出来るかどうかという違いもあります。

リースの場合、新車の車に限りますが提供されている
全メーカーとグレードの中から自分の好みの車を選ぶ事が可能です。

一方でサブスクリプションは、提供のサービス会社が指定する
車しか乗る事が出来ません。

将来的に車の購入を検討している為、気になる車に乗って
どの様なものか試したいという方は、自分の希望する車に乗る事が出来る
リースがおすすめと言えます。

リースの場合契約期間が年単位と長い為、ある程度車の選択が
出来るようになっていると考えられます。

一方で、サブスクリプションは契約期間も短い為、
車種やグレードの希望を聞いてしまうとその車が常にあるとは限らないので
サービス会社の指定する車しか乗る事が出来ないと考えられます。

車種やグレードにはこだわらないという方はサブスクリプション
せっかく借りるのなら、車種やグレードなど細かい所までこだわりたい
という方はリースを選ぶなど、自分の希望に合わせて選ぶのもポイントです。

利用料金が違う

それぞれの利用料金が違うという事もあげられます。

サブスクリプションの場合、平均して月々1万5千円前後

一方でリースの場合、月々2万円から、料金が高くなると6万円前後です。

サブスクリプションの場合は車種やグレードなどを選ぶことが出来ないので、
月々の料金が比較的安く、また料金も一定である事が多いのが特徴です。

リースの場合はグレードの良い車を選ぶ事もできますが、
車の質が高くなるとそれなりに利用料金も高くなってしまいます

車のレンタルを利用する方は、車を購入する時にかかる車検代や税金などの
維持費を抑えたいという方も多いと思いますので、毎月かかる利用料金を比較して選ぶというのもポイントの一つですよ。

任意保険の有る・無しの違い

車を運転する際には、万が一の事故に備えて
任意保険には必ず入っておきたいですよね。

任意保険の付帯の有無も大きな違いの一つです。

サブスクリプションの場合、任意保険の付帯は
基本の契約に付帯されている事がほとんどです。

一方でリースの場合は、
任意保険の付帯は基本契約の中には付帯されていない事がほとんどです。

なので、リースの場合は忘れずに
自分で付帯しておかなければなりませんので、注意が必要です。

万が一任意保険に付帯しておらず、相手にケガをさせてしまった場合は、自己負担となりますので、契約の際は忘れずに任意保険の有無を確認しておく事もポイントですよ!

 サブスクリプションリース
契約期間最短90日間年単位
利用料金(月)1万5千前後2万~ 高くて6万
任意保険付帯あり付帯なし
車種・グレード選択不可選択可能

それぞれのメリット・デメリット

それぞれの違いについてご紹介してきましたが、
ここからは、リース・サブスクリプション
メリット・デメリットについてご紹介していきます。

それぞれのサービスの良い面・悪い面を確認して、
どちらのサービスを利用するか検討されてみて下さいね。

サブスクリプションのメリット・デメリット

メリットとしては、

  • 契約期間が短い為色々な車に乗れる
  • 月々の利用料金が安く手軽にサービスを利用出来る
  • 任意保険の付帯がある
  • 途中で解約が可能

という事があげられます。

一方でデメリットとしては、

  • 途中で解約が可能だが、追加料金が発生する
  • 走行距離に制限がある
  • 事故で全損になった場合は強制解約になる
  • 改造やカスタマイズが出来ない

という面があげられます。

料金も安く手軽にサービスを利用出来るというメリットがある反面、

改造やカスタマイズが出来ない、走行距離に制限があるという、
自分の車ではないからこその不便な点もあります。

リースのメリット・デメリット

メリットとしては、

  • 最長で7年の契約も出来る
  • 車種やグレードを好きなのを選べる
  • 車検代などのメンテナンス費用が抑えられる

といった事があげられます。

一方でデメリットとしては、

  • 任意保険の付帯がない
  • 月々のコストが高い
  • リース期間の破損等は自分で負担する必要がある

といった事があげられます。

車種やグレードなど、比較的好きな車を選ぶことが出来ますが、
事故があった場合は自分で負担する必要があるという事、
その為別途任意保険に入らないといけない等といったデメリットもあります。

また、リースの場合サービス会社に申し出ればそのサービス会社の任意保険に、
加入する事も出来ますので、一度聞いてみるのもいいかも知れません。

仮に自分で任意保険を掛ける場合きちんとした知識が無いと、
自分が思っていたのと補償内容が違うという場合もあります。

例えば、車の損害に備える車両保険ですが、
一般補償と限定補償というものがあります。

車両保険の一般補償・限定補償の違い

・一般補償の場合相手が分からない事故(あて逃げやキズを付けられた等)の場合も補償の対象。
・限定補償になると相手が分からないと車による損害の補償は出ない
という違いが出てきます。

一般的に限定補償の方が保険料も安くなるので、よく補償内容を確認
せずに、契約し後で思うような補償が出なかったというトラブルも
多々ある様です。

自分の所有している車なら多少のキズもお金に余裕がある時に
修理出来たりと、融通がききますが、リースの場合そうはいきません。

自分で加入する場合は補償内容についてしっかりと保険会社に
話を聞く事が大切です。

また、現在1日保険などのように1日だけ任意保険を掛ける事が出来る
サービス等もありますが、1日保険の場合リースやカーシェアリングの車は
対象外となるケースが多くありますので注意が必要です。

それぞれどんな人におすすめ?

それぞれのサービスの違いや特徴について説明してきましたが、
ここからは、それぞれどんな人におすすめかをご紹介していきます。

まだ、どちらのサービスを利用しようか悩んでいる方は、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

サブスクリプションはこんな人におすすめ

サブスクリプションにおすすめなのは、車を短期間だけ借りたい人です。

例えば、1か月程度の出張の間だけ借りたいという方や、
友達と少し遠出をする時に借りたいという方におすすめです。

車をいつからいつまで借りたいと期間がはっきり決まっている場合、
またその期間が1週間や1か月と短い場合は、
契約期間が短いサブスクリプションの利用が良いと思います。

また、短期間で乗りたい場合、友達との旅行や知人とスポーツの試合に参加するなど、
自分一人だけでなく、複数人で乗り合わせる場合が多いのではないでしょうか?

サブスクリプションの場合、
基本任意保険の付帯がしっかりとありますので、友人や知人を複数人
乗せて移動する場合のもしもの事故にも安心です。

こんな人におすすめ

  • 短期間の間車を借りたい人
  • 車の種類やグレードなどにこだわりが無い人
  • 任意保険の付帯が契約についているのがいい人

リースはこんな人におすすめ

長期的に車を借りたいという人はリース契約がおすすめです。

特にリース契約では年単位での契約期間になりますので、
1年以上車を借りたいという人には、リースを選ぶ方が最適と言えます。

車を普段利用する機会は多いが、車検代や自動車税などの維持費
が気になり中々購入まで至らないという方。

ローンを組んでまで車を購入したくないという方には、
リースのサービスを利用するのがおすすめです。

また、車の車種やグレードなどにある程度こだわりがあるという人は、
自分で好きな車を選ぶことが出来ので、リースを利用するのも良いと思います。

こんな人におすすめ

  • 車を長期的に利用する人
  • 車の維持費や購入価格を考えると購入までには至らない人
  • 車種やグレードなどにある程度こだわりたい人

まとめ

車のサブスクリプションリースについてご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

サブスクリプションリースには、

  • 契約期間の違い
  • 任意保険の有無
  • 利用料金の違い

といった違いがあります。

また、それぞれサブスクリプションには、
契約期間も短く料金も安い為手軽にサービスを利用出来るというメリット

リースの場合、
長期で車を借りる事が出来る、好きな車種やグレードを選べる
といったメリットがありました。

それぞれ、事故が起こった際の費用は自分でしないといけない。

改造などは出来ない。

といったデメリットもありますので、それぞれの特徴を比較しながら、
自分にピッタリ合うサービスを試してみて下さいね!

車のサブスク、審査基準ってどうなの?審査通過の条件徹底調査!月々一定額の支払いで自由に利用できるサブスクリプション。 音楽や映像配信サービスから、最近はカフェや居酒屋、美容院など、 生活を支え...