レンタル(バッグ)

ブランドバッグはレンタルの時代!話題のラクサスでシェアリング

ブランドバッグのコレクション、いくつ持っていますか?

まだこれからお気に入りのものをゲットしようと計画している最中でしょうか?

もちろん、安い買い物ではないので、1ヶ月にいくつも買い足したりするのは、
一般の庶民には難しいですよね。

でも、上品で高品質なブランドバッグを、
いつでも持っておしゃれをしていたい

そういった願望は、
女性であれば誰もが持っているのも事実です。

そこで朗報です!

今の時代、「ブランドバッグはレンタルする」
という選択肢が話題になっています。

ブランドバッグレンタルサービスの中でも、多くのメディアで取り上げられる
「Laxus(ラクサス)」をご紹介いたします。

日本最大級のバッグシェアサービスであり、
国産シェアサービス利用率NO.1の実績を誇る魅力はどこにあるのでしょうか?

レンタル、シェアリング、サブスクリプション

これらが様々な分野で日常になりつつある今、
自分にとって身近なところから体験を始めてみましょう!

今すぐラクサス公式アプリを入手

ブランドバッグの魅力

日本人はブランド志向が強いと言われます。

他の国では、10代20代の若い女性が
エルメスやヴィトン、プラダのバッグを持ち歩く姿を、
ほとんど見かけることはありません。

ではブランドバッグのどこに魅力を感じるのでしょうか?

考え方は三者三様ですので、
どれが間違いということはありません。

「流行りのものが大好き!
新作のブランドバッグが出たら、すぐに手に入れたい!」

「高級なブランドバッグを持っていることを自慢したい!
優越感に浸りたい!」

いいと思います。

「ブランドバッグを手に入れる」という目標のために、
計画を立て、目的を達成しようと努力するから
です。

その努力は、

  • ブランドバッグを手に入れられる自分になる
  • ブランドバッグが似合う自分になる

という、自分自身を高め、自分磨きを続けるための目標になるからです。

それだけの魅力をブランドの力は持っています。

高級である理由

日本人がブランドに惹かれる理由があります。

それは、なぜブランドバッグは高級、つまり高価なのかということにも繋がってきます。

例えば、エルメスのバーキン。

ブランドバッグの中でも最高級品と言われ、世界中のセレブから愛される逸品です。

では、そこまで愛される理由はどこにあるのでしょうか?

上質な素材

  • 本牛革の中でも、ヴァッシュ(雌の成牛)、
    オーストリッチ、ヴォー(仔牛)などの上質素材のみ
  • よい素材が手に入らなければ、作成はしない

職人による手仕事

  • エルメスのバッグは、
    その工程すべてが職人の手によって作られている
  • 1人の職人が1つのバーキンを仕上げていくシステム
  • 革の裁断から、金具の取り付け、
    刻印に至るまで、一貫して行う
  • 1つのバーキンが完成するまでには
    15時間~20時間以上を要する

エルメスバーキンを例えでご紹介いたしましたが、
他のハイブランドといわれるブランドも同じように、
こだわりとプライドを持って、1つのバッグを仕上げていきます。

上質な素材と手間と時間をかけて、
デザイナーと職人が作り上げていくその工程
が、
ブランドバッグが高級品となる理由です。

もともと職人気質の血が流れる日本人は、こだわりの想いが詰まった
ブランドの逸品に惹かれるのかもしれません。

レンタルしてみるという選択

さて、ブランドバッグの魅力をご紹介してきましたが、
どんなに魅力的なブランドバッグでも、
現実では手に入れるのが困難な人もいるかもしれません。

手に入れることはできても、保管は難しいという人がいるかもしれません。

たまにしか使わないのに、もったいないと思う人もいるかも。

単に飽きっぽいという人も。

そういう方たちのためにおすすめしたいのが、
ブランドバッグをレンタルしてみるという選択です。

借りたいときに、短い期間で借りる、
借り換えるという選択が今どき
です。

時代は所有からレンタルへ

時代の変化とともに、
「所有」することから「共有」し、
レンタルすることのほうが生活スタイルに合っている
と感じることが多くなりました。

例えば、CDやDVDが1番身近に感じるでしょうか?

購入するほどでもないけど、聴いてみたい・観てみたいという作品や、
購入を検討してはいるけれど、まずレンタルして試してみたいということもありますね。

CD・DVDに限らず、
「モノ」であれば同じような感覚はあるはずです。

大きく高級なものであればあるほど、
購入し所有してしまうと、
継続してのメンテナンス、
保管することが難しいという現実
もあります。

レンタルすることの利点は、

  • 常に最新のものを使用することができる
  • 必要な時だけ利用することができる
  • 様々なバリエーションの中から
    選択することができる

などが挙げられます。

この利点が、今の自分たちにはちょうどよいと、感じる時代になったのです。

所有がステータスだった時代

高度経済成長期やバブル期は、経済的に余裕ができ、
高級なものを所有するということが
ステータスだった時代でした。

所有することが、生活水準が高いことを周囲にアピールする手段でした。

所有していることが主張できないと意味がないため、
例え自分で身につけているものでも
「借り物」ということが恥ずかしいという概念もありました。

つまり、レンタルなんて考えられない時代だったのです。

そして、レンタル業の水準もあまりよいものではありませんでした。

衛生面はもちろんのこと、使用後のメンテナンスや保管状態など、
今ほど徹底されてはいませんでした。

そのため、誰が使ったのかわからないものをまた使用する、
ということに抵抗があった
のも理解できます。

この後時代は不景気に突入し、現在に至るまでに生活のスタイルが変化してきました。

生活スタイルの変化

不景気を経験してきた現在、
生活スタイルは変化し、
所有することに執着を持たない若い人が増えてきました。

人生最大の買い物といわれる住宅や車でさえも、賃貸やレンタルに移行し、
所有したいという欲求は薄くなってきています。

それどころか、できるだけモノを持たない
ということが日常になりつつあります。

断捨離ブームの流れから、ミニマリストへの生活スタイルの変化です。

必要最小限のモノで暮らしていくという、
シンプルライフ

この考えが良いとか悪いではなく、今はこの暮らしが心地よいと感じる人が増えているのは現実です。

そして、ある意味、合理的な考えが定着してきています。

必要な時だけ必要なモノが手元にあればよい、
という考え方
です。

ブランドバッグも例外ではありません。

結婚式などのイベントや、人と会う機会があるときなど、
その時だけ利用できればよいという人もいます。

仕事で毎日のように人と接する方にはもちろんのこと、
こういった、その時だけ利用希望の方にもおすすめしたいのが、
ブランドバッグのレンタルが可能なラクサスです!

話題のラクサス


参照元:ラクサス公式HP

月額制で有名ブランドバッグが使い放題のラクサス

数年前から話題となり、急成長を遂げています。

ラクサス実績

  • 経済産業省 経済産業大臣賞 最優秀賞
  • 国産シェアサービス利用率NO.1
  • 会員数32万人突破

など、数々の実績を更新中です。

2019年10月には、「WORLD(ワールド)」が
ラクサスを子会社化し、
海外進出へ意欲的に動き出しています。

そんな話題のラクサスは、多方面からメディアでも紹介されています。

利用を開始したい!
と感じる魅力が満載なラクサスをご紹介していきましょう。

メディアで紹介

ラクサスは多彩な内容で、多くのメディアで紹介されています。

シェアリングエコノミーサービスや、LGBT雇用、
急成長企業としての経済面、貸す側としてのラクサスX、
などなど話題は尽きません。

どのようにメディアで紹介されたのか、
ほんの一部ですがピックアップしてみましょう。

◎テレビ

  • めざましテレビ「ココ調」:シェアリングサービス
  • スッキリ「スッキリTOUCH」:サブスクリプション
  • 林先生が驚く 初耳学!:月額で使い放題サービス

◎雑誌

  • 小悪魔ageha:ラクサス体験談、ラクサスX
  • からだにいこと:ラクサスX
  • GetNavi:サブスクリプション

◎新聞

  • ル・モンド紙(フランス):シェリングサービス
  • 日本経済新聞:ラクサスX
  • ジャパンタイムズ:ニューヨーク進出

これらはほんの一部で、
100以上のメディアで紹介されています。

それだけ、ラクサスの動きや流れが注目され
話題になっている
のです。

ラクサスのシステム・利用方法

それではラクサスのシステム
実際の利用方法などをご紹介しましょう。

システム

まず、ラクサスのシステムはサブスクリプション(月額定額制)です。

月額6,800円(税別)で、
30万円以上の憧れのブランドバッグが使い放題になります。

そのブランド数は、
エルメス・ルイヴィトン・シャネルなど57もあり、
およそ30,000種類以上の中から選ぶことができます

往復の送料は無料です。

月内にバッグを交換したい場合、
制限はありませんが、無料なのは1回のみです。
2回目以降は荷造り手数料が1,000円(税別)
その都度かかります。

申し込み後、最短で翌日のお届けですが、
バッグ交換の場合は、
返却のバッグが届いてからの発送となります。
もし、次のバッグを使用したい日程が決まっている場合は注意しましょう。

すべてクリーニング済み!

全バッグ専門の鑑定士により鑑定済み!

不慮なキズはあんしんの保証!

いつでも綺麗な状態のブランドバッグを
安心して借りられるシステム
です。

  • 月額6,800円(税別)で、
    ブランドバッグが使い放題!
  • 憧れの57ブランド、
    およそ30,000種類以上のバッグが
    自由に使い放題!
  • 往復送料無料、最短翌日お届け、
    返却期限なし、あんしんのキズ保証つき!

利用方法


参照元:ラクサス公式HP

では、実際に利用したい!と思ったら、
何から始めたらよいのか利用方法をご紹介しましょう。

  1. まずはLaxusのアプリをダウンロード
  2. 起動後、メールアドレス、パスワード、好きなブランドを登録
  3. 早速好みのブランドバッグを探しましょう!
  4. タグや形状・色など、自分が探しやすい方法で検索
  5. お気に入りを見つけたらハートマーク
  6. 順番待ちやコーディネート機能も参考に
  7. レンタルしたいバッグが見つかったら、個人情報登録
  8. レンタルする、をぽちっとしたら、あとは届くのを待つだけ!

なにしろ30,000種類以上もあるため、
アプリを眺めているだけで幸せ気分になれます。

今アプリをダウンロードすると、
1万円分のポイントプレゼントのサービス
があります。

実質、40日分は無料でお試し可能です。

まずはゆっくり1ヶ月無料で体験してみて、自分のスタイルに合うかどうか
決められるのはいいですね。

ラクサス公式アプリはコチラ

シェアリングするということ

ラクサスは国産シェアリングサービス利用率NO.1を誇ります

PwCは、2017年から
「国内シェアリングエコノミーに関する意識調査」
を実施しています。

最新の2019年5月の調査によると、
「シェアリングエコノミーサービス」
の認知は47.5%、年々増えてきてはいますが、認知度はまだ5割ほど

更に、「利用経験」になると、15.4%にとどまります。

シェアリングするということが、少しづつ聞きなれてはきましたが、
実際に利用したことがあるかというと、まだまだ浸透率は低いようです。

ラクサスのホームページを開くと、
まず最初にステートメントのメッセージ
表示されます。

「シェアするという愛し方。」
心をグッと掴まれました。

ファストファッションの流行は、人を豊かにしたでしょうか。
モノを安く買うことは、人の技術を安くする。
つくり過ぎる社会は、捨て過ぎる社会へ向かってしまう。

ラクサス。
それは、ブランドをシェアして守る愛し方。
偉大なデザイナーと技術者たちに敬意を持ち、
メンテナンスしながら、その作品を大切に受け継いでいく。
そんなブランドとの付き合い方を、無理なくつづけていくために。

もっと自由に、本物を持つよろこびを広げるために。
もっとスマートに、持続可能な社会をつくるために。
そんなファッションの愛し方こそ、世界を幸せにするとおもうから。

シェアするという愛し方。

Laxus

引用元:ラクサス公式HP

「所有」から「共有」へ移行していくことの大きなメリットをラクサスは発信しています。

サスティナブルな社会とは?

サスティナブルとは、「持続可能な」という意味です。

サスティナブル(持続可能)な社会とは、どういうことでしょうか?

これは、世界規模で取り組んでいる問題です。

地球環境を考え、真摯に向き合ってくことです。

限りある資源を無駄にせず
廃棄物の削減を考え、そもそも作りすぎないという考え方

ラクサスは、ブランドバッグのシェアリングサービスを通して、
持続可能な社会の実現を訴えています

毎年多くのブランドバッグが焼却されている現実は、
ラクサスでバッグを共有することで解消されていきます。

所有から共有へ、廃棄から再利用へ、
新しく美しい未来は既に始まっています。

引用元:ラクサス公式HP

これから先の未来も、平和で美しい地球を目指して、
動き出していくことが必要とされているのです。

まとめ

ブランドバッグはレンタルする時代ということで、シェアリングサブスクリプションサービスで話題のラクサスをご紹介いたしました。

現在のSNSが普及する時代だからこそ、
シェアリングが有効になってきたと言えます

そして、ブランドバッグを通して、
思わぬところからサスティナブルな社会のことを考える機会を持ち、
目から鱗でした。

未来へ発信を続けるラクサスだからこそ、
魅力を感じ、話題沸騰なのかも
しれません。

皆さんもぜひ、ブランドバッグが必要なときには、
ラクサスでシェアするという選択肢をチョイスしてみてくださいね!

無料のバッグお試しプレゼントを体験する