年代・性別・混同

腕時計の選び方について(10代の男女それぞれにあった選び方は?)

腕時計の種類はいろいろとありますが、
選び方は人それぞれだと思います。

社会人になれば、自分収入の中から見合ったものを選んだりもしくは、
プレゼントしてみたりすることもあるでしょう!

まだ学生と呼ばれる10代の男女にとっては選ぶ基準も用途もバラバラだと思います。

この記事では、そんな10代男女がどのような基準で腕時計を選ぶのか考察していきましょう!

腕時計の種類について

腕時計駆動方法により大きく2つ分類されます。

それぞれの特徴をお伝えします。

腕時計の動力機構
「ムーブメント」「機械式」「クオーツ式」の2種類です。

機械式

巻き上げられたゼンマイがほどける際に力を動力とするムーブメントを持ち、
手巻き式自動巻き式の2種存在している。

手巻き式はリューズと呼ばれる部品を指で回すことにより、
ゼンマイが巻き上がる仕組みで、
40~50回程度リューズを回すことで40~50時間動き続きます。

自動式はこの手間は省かれたタイプで、時計内部のローターが回転し、
自動的にゼンマイが巻き上がり
最大48時間程度動き続けますが、使用せずに置いておくと停止する。

クオーツ式

電池を動力源として動く時計をクオーツ式と言います。

クオーツ(水晶)が振動する性質を利用して時刻を調整しています。

電池が残っている間は動き続けますが、
電池が切れた場合は電池交換が必要とする。

高精度でズレが少ないのも特徴で、
機械式は1日にだいたい数秒から10数秒の誤差が生じますが、
クオーツ式月平均20秒前後の誤差となっています。

また、ソーラー式と呼ばれる電池交換不要のタイプがあり、
文字盤が受ける光によって発電して動くタイプもありますね。

10代くらいの世代であれば手間がかからずより簡単なものが好みでは無いでしょうかね?

10代の男女それぞれの選ぶポイント

個人それぞれの生活スタイルや着用シーンにも左右されてくるのが、表示形式です。

腕時計ではデジタル式アナログ式があり、
それぞれの特徴が存在するため実際の利用シーンを考えて選んでみましょう!

・デジタル式

タイマーやアラーム、ストップウォッチなど多機能

数字がそのまま表示される為、正確な時間が一目でわかる

デザインの自由度が高い

カジュアルなものが多いため、ビジネスシーン(就活や面接等)には向かない

・アナログ式

時間調整が容易(5分早くしたりとか)

直感的に時間が把握できる

大人な雰囲気のデザインが多く、幅広いシーンに向いている

秒針がついている為、気が散ることもある?

では、10代の若者それぞれが選ぶポイントを抑えていきたいと思います。

男性

部活やスポーツが好きな場合は、スポーツタイプのデジタル式

制服に合う腕時計なら大人の雰囲気漂うアナログ式

アナログ式で学校でも付けているのであれば、落ち着いた革ベルトをチョイス

金属ベルトの場合は、細身でシンプルなものを選ぶとファッションに合わせやすい

また、男子は機能性が高いものや、内部構造の一部が見えるものも好みですね。

女性

可愛らしいデザイン&カラー

ファッションブランド製のもの

カジュアルおしゃれ

上品でキレイ

男子と異なり女性は、機能性よりファッションアイテムとしての位置づけが強いでですね。

予算相場は?

10代と言っても幅広い年代となりますので、
小学生~大学生に分けて腕時計予算相場を見ていきたいと思います。

また、高校生以上になってくると自分で購入する場合とプレゼントする場合で予算に差異が出てきますね。

・小学生:3,000~7,000円
(上限は10,000円)

・中学生:3,000~30,000円
(入学祝い等で、親族からのプレゼントの場合は高額になりやすいです。
祖父母からのプレゼントは、孫の為に気合が入っていますね。)

プレゼントの場合は3,000円程度ですかね?お小遣いをやりくりして捻出する金額ですから!

・高校生:5,000~20,000円
プレゼントの場合は3,000~10,000円程度のようです。

・大学生:30,000~50,000円
プレゼントの場合は10,000~30,000円程度でなかなかな金額となってきました。

高校生に人気のブランドの相場は10,000~50,000円程と言われており、
高校生や大学生はバイト代を貯めて自分へのご褒美にちょっと高めの時計を買うのも良いですね。

プレゼントとして贈る場合には、
リーズナブルで手頃な価格のものを選択するのがよいでしょう!

高額すぎる場合には相手も気を遣いますし、
次のプレゼントを贈る時には最初のものより予算を下げづらくなる傾向にあるので、十分に注意しましょう!

使用用途にあったものがベスト

如何でしたでしょうか?

なかなか10代の男女それぞれにあったものを選択するというのは、
難しいところがあるかもしれません。

20代になるとビジネスシーンで使えるかどうかも判断基準に入ってくるので、
10代ほど自由な選択はできなくなってきますね。

ぜひ10代のうちから腕時計をして、
少し大人な雰囲気を装ってみては如何でしょうか?

また、一生の物という分けではありませんが、
是非大切に使って頂き値段やブランド以外での物の価値を理解出来るような
真の大人へ近づいてもらいたいと思います。

モテる女性は知っている!男心をくすぐるメンズライクな腕時計はコレ女性からモテる女性と、男性からモテる女性、 実はその定義は全く違います。 女性から見ると、自分というものをしっかり持っていて、 性...
2020年メンズ・レディース腕時計トレンド予測!スマート&スポーティーいよいよ元号が変わった2019年も残りわずか! 腕時計業界も常に新しい風が吹いています。 2019年はどんな腕時計が流行り、どんな傾...