仕事着

仕事着で悩まない!男女別オフィスカジュアルの基本とブランド3選

「春から新入社員、オフィスカジュアルって言われたけど、どんな服装をしていけばいいのか分からない」「仕事着をおしゃれにカッコよく着こなしたい!」

そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

オフィスカジュアルって何となくは分かるけど、
具体的にどんな決まりがあるのか、意外とはっきりしていませんね。

個人的な価値観だったり、企業や職場、業種によってもそれぞれ違いがあったりと、
あいまいな所が多いのが現状です。

そこで、今回は、
オフィスカジュアルの一般常識的な基本マナーと、みんなが着ている失敗しない人気定番ブランドについて、
OL歴20年の私から、初心者の皆様へ、解説致します。

最低でもこれだけは守るべきルールを学んで、仕事もファッションも、ビシっと決めて、充実した毎日を過ごしていきましょう!

仕事着で悩まない!マナーと基本原則

オフィスカジュアルの基本ルールは、企業や職場で許される範囲が違っていたり、
どんな服装がいいのか、どこまで許されるのか
迷っている人も多いのではないでしょうか?

まずは、これだけは知っておくべきオフィスカジュアルのマナーとルールを確認していきましょう!

きちんと感や清潔感は大事

仕事着を選ぶ上で、やはり「清潔感」は一番重要視するべきポイントです。

きちんと感や清潔感があると「仕事ができる人」という感じがしませんか?

仕事をしていく上でイメージってとても大切。最も意識すべきポイントです。

✔ アイロンでパリッとしているシャツ
✔ サイズ感が身体に合っている服
✔ 仕立てが良い品のあるジャケット
✔ しわになりにくい素材

きちんと感と清潔感を意識して、仕事着選びをしてみましょう。

色はベーシックカラーを基本に

入社時のスーツの色は、紺や黒に白いシャツの方が大半だと思います。

オフィスカジュアルにカジュアルダウンしても、
基本の色は入社時のスーツの色を基準にしましょう。

白、黒、紺などをベースに、慣れてきたら、
少しずつ、淡いパステルカラーや、ベージュやグレー等の色でアクセントを付けていきます。

パンツやジャケットは白、黒、紺にして、インナーやシャツで、色を変えていくのがおすすめです。

先輩を参考に職場の雰囲気に合わせる

基本を押さえたら、次は、職場の先輩のファッションを参考にしてみましょう。

「郷に入れば郷に従え」とはよく言いますが、
先輩のファッションを参考にして、環境に慣れていくというのが賢いやり方です。

同期がいる場合には、どんな服を着ていくのか、同期同士で話してみるのもいいですね。

要注意!男女別オフィスカジュアルNGコーデ

次に、オフィスカジュアルNGコーデを男女別にご紹介します。

職場の方からの視線が痛い!そんなブルーな一日、嫌ですよね!そうにならない為にも、仕事着のNGポイントはしっかり学んで下さいね。

早速チェックしていきましょう!

【男子編】

ダメージジーンズ

業種によっては、ジーンズOKの会社もあるようですが、ダメージジーンズは避けた方がいいでしょう。

カジュアル過ぎて、きちんと感や清潔感がなく、初めて会う方やお客様を不快にさせてしまう事も。

ジーンズが可能な場合でも、あくまで清潔感を持って着用する事!ジーンズは、ジャケット等と合わせると、きちんと感が出て、仕事ができる人感がアップします。

半ズボン

たとえ、キレイめの素材や形であっても、半ズボンはNGとしている会社が多いようです。

イメージ的に軽いという印象がありますよね、信頼性も下がってしまいます。

ビジネスの場において、肌の露出は好まれません。極力控えましょう。

ダボっとしたアイテム

ヒップホップ系のTシャツやダボっとしたパンツもNGです。

だらしなく見えるだけでなく、ルーズな感じが会社のイメージも下げてしまいかねません。

少しワイドなものを好むなら、チノパン等のカジュアルだけどきちんと感のある、アイテムを選びましょう。

【女子編】

露出が多い服

仕事をする上で、肌の露出は必要ありません

きちんと感が重要と、先にご紹介しましたが、会社の顔となっているという事をしっかり意識して、
露出し過ぎの下記のNGアイテムは避けましょう。

露出多過ぎNGアイテム

ミニスカート
透け過ぎトップス
ノースリーブ
胸元が開き過ぎトップス
ショートパンツ

かかとがないミュールサンダル

かかとのないサンダルは、だらしなく見えるだけでなく、動きづらく、とても危険です。

基本的には、素足にサンダルも好ましくありませんが、
かかとがあればと了承している会社もあるようです。

足元も、オンとオフを切り換えて、オンの時には、業務に支障のない物を選びましょう。

ダボダボ系

森ガール系のような、ふんわりスカートやダボっとしたトップスも、オフィスにはふさわしくありません。

オフィスカジュアルと私服を混同しないようにしましょう。

仕事着人気ブランド3選!

それでは、みんなに重宝されている仕事着の人気ブランドを、男女別に3つご紹介します。

ブランドから、オフィスカジュアルのコーデを学んじゃいましょう。

【男子編】

SHIPS

ビジネス系のカジュアルで、おしゃれな洋服が揃う、セレクトショップです。

仕立ても良く、少々高めですが、SHIPSを着ていると、女子ウケもいいですよ。

ユニクロ

ビジネスマンに重宝されているブランドと言えば、ユニクロですよね。

安くて、質も良く、デザインもスタンダード。

ユニクロのワイシャツは、安くてしわにもなりにくく、愛用者が多いのも納得です。

タケオキクチ

定番ものが多く、スーツ系から靴まで、ビジネスに必要な物が全て揃います。

トレンドにとらわれ過ぎないデザインで、質も良く、特にジャケットは、オンにもオフにも使える便利アイテムです。

【女子編】

ナチュラルビューティーベーシック

オフィスカジュアルからオフの日まで、着回し抜群なトレンドアイテムが手に入ります。

デザインもシンプルで価格も高すぎず、20代~40代に人気です。

ユニクロ

ユニクロのパンツを愛用しているOLが多いのは、やはり価格と質とラインがいいから。困った時はユニクロのアイテムで着回しましょう。

ロペピクニック

20代~30代に人気なロペピクニック。

かわいらしいインナーやスカートが多く、オフィスカジュアルに慣れてきたら、取り入れたいアイテム多数ですよ!

まとめ

オフィスカジュアルのマナーとNGアイテム、人気ブランドについて解説致しました。

きちんと感と清潔感が最も重要!
色はベーシックカラーを基本に。
先輩のファッションを参考にする。
Gコーデは避ける。

初めは、失敗もするかもしれませんが、職場や仕事になれながら、ポイントを押さえて、自分のスタイルを見つけていけたら、素敵だなと思います。

仕事着も、仕事も、ビシっと決めて、楽しいビジネスライフになりますように。

働く女性必見!ブリスタで大人のキレイめワンピースをレンタル!働く女性にピッタリな「ブリスタ(Brista) 」はご存知でしょうか? ブリスタとは、ブランドワンピース・ジャケットをメインとした 大人のファッションレンタルサービスです。...
お気に入りは買取もOK!leeapでプロが選んだメンズ服をレンタルプロのスタイリストがコーディネートした服をレンタルできる「leeap」 の特徴やご利用方法、借りた服を買取する前に知っておきたいことや注意することを徹底調査しました。...