花のある生活

タウンライフマルシェの花定期便「マ・フルール」はどんな花が届く?

タウンライフマルシェ(Town Life Marche)
花定期便サービス「マ・フルール(ma  fleur)」は、月に1回、自宅にお花を配送してくれるサービスです。

お花のある生活を手軽に実現できるだけでなく、
届くお花もとっても豪華ということで、大変人気があります。

97.2%という高いリピート率が、ユーザーの満足度の高さを物語っていますね。

本記事では、マ・フルールを利用すると実際にどんなお花が届くのかをご紹介したうえで、その人気の秘密に迫ります!

マ・フルールを運営!タウンライフマルシェのこだわり

タウンライフマルシェは、食材などの定期便を取り扱っているオンラインショップ。

お花の定期便マ・フルールは、このタウンライフマルシェの中で運営されているサービスです。

そんなタウンライフマルシェのこだわりは「たしかな品質」

お花ならお花、野菜なら野菜…と、その道のプロがセレクトした選りすぐりのアイテムをユーザーのもとへ届けてくれる、信頼できるショップなのです。

本記事ではお花の定期便マ・フルールをご紹介しますが、
タウンライフマルシェは、他にも以下のようなサービスを運営しています。

産直とれたて無農薬野菜定期便

化学肥料や農薬を一切使わない野菜作りに取り組んでいる、千葉県成田市の「おかげさま農場」と提携し、旬な野菜を届けてくれる定期便です。

鮮度を保つため、野菜はあえて泥付きのまま配送するというこだわりっぷり。

収穫されたばかりのとれたて野菜を、おうちで楽しめるサービスです。

産直とれたて無農薬野菜定期便

季節のフルーツ定期便

全国各地のおいしい食べ物を扱っている㈱食文化が、日本最大級の市場である豊洲市場とコラボして、高品質なフルーツを届けてくれる定期便です。

届くフルーツの種類は毎回異なり、高級銘柄種から、一般のお店では中々お目にかかれない希少品種までもが含まれます。

自分では買わないフルーツの美味しさを知る、良いきっかけになりそうですね。

季節のフルーツ定期便

いずれも「たしかな品質」に対する強いこだわりが感じられる、大変魅力的なサービスになっているのが分かります。

気になるという方は、
タウンライフマルシェの公式ホームページリンクからチェックしてみて下さいね!

マ・フルールではどんなお花が届くの?

お花のプロが厳選したお花が届く定期便マ・フルール

具体的には「どのくらいのボリュームの」「どのようなお花が」「どのくらいの頻度で」おうちに届くのでしょうか。

詳細にご紹介していきます。

ボリュームは?

マ・フルールで届くお花のボリュームは、毎回10本〜12本程度です。

「本数で言われてもイメージが湧かない…」という方もいらっしゃると思うので、
下記の写真をご覧下さい。

こちらは実際にマ・フルールで過去に届いたお花です。

中々のボリュームだと思いませんか?!

こちらの写真には白いバラが10本写っていますが、
お花が10本集まると、やはり中々の迫力!
※マ・フルールとは関係のない写真です。

つまり、マ・フルールで届くお花はかなりボリューミーであるということが言えます!

届いたお花は1つの大きな花瓶に活けてもよいですが、
いくつかに分けて、リビング・玄関・トイレなど複数箇所に飾ることで、
家全体を華やかで明るくすることもできそうですね!

お花の種類は?

マ・フルールでは、毎回8種類前後のお花が届きます。

専属のバイヤーがセレクトしたお花が届くシステムであるため、
自分の好みで種類を選ぶことはできません。

しかし、さすがプロが選んだお花。

旬のお花が届きますし、色合いなど全体のバランスが絶妙です!

一例として、過去にどんなお花が届いたか見てみましょう。

  • カーネーション
  • トルコキキョウ
  • ダイアンサス
  • アスチルベ
  • ナデシコ
  • バラ
  • ブルースター

とってもカラフルなのにどこか落ち着く色合いで、
箱を開けた瞬間からハッピーな気持ちになれそう!

自分では中々選ばない種類のお花が届き、その魅力を知ることができるのも、マ・フルールを利用するメリットと言えますね。

届く頻度と料金は?

ボリューミーで種類も豊富なマ・フルールのお花。

どのくらいの頻度で届き、料金はおいくらなのでしょうか。

まず頻度ですが、「月に1回」です。

具体的には、毎月第1金曜日に発送され、土日のうちに届きます。

初回の申し込み締切日は発送日の4日前。

解約しない限り、毎月継続してお花を届けてもらえるシステムになっています。

解約したい方、長期間不在にする等の理由でその月の配送のみスキップしたい方は、配送日の5日前(祝日を除く)までに手続きすればOKです!

また、1回あたりの料金は以下のとおりです。

  • 基本料→2178円(1980円+税)
  • 配送料→750円

つまり、1回あたりの利用料は2928円!

詳細は後述しますが、お花のボリュームと豪華さを考えると、かなりリーズナブルでコスパが良いと言えます!

※3ヵ月もしくは6ヵ月分の基本料及び配送料をまとめて支払う「複数月プラン」も用意されています。
初回申込時にこれらのプランを選ぶと、初回のみですが、基本料が割引になるのでお得ですよ!

マ・フルールの人気の秘密は「市場直送」にあり!

冒頭にて少し触れましたが、マ・フルールは、97.2%という高いリピート率を誇る大変人気なサービスです。

先に述べたとおり、「ボリューミーで種類も豊富なお花が安値で届くから」というのが人気の理由の1つである訳ですが、
それを実現できる秘密は「市場直送」にあります。

具体的には、東京大田の花弁市場で選んだ旬なお花を、その場で梱包して配送してくれているのです。

お花を市場直送することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

お花が新鮮で元気!

通常、私たち一般の消費者がお花を購入する際は、街のお花屋さんなどを利用することがほとんどですよね。

お店に並ぶお花は、店側が市場などで仕入れたもの。

即ち、市場→お店→消費者という流れで、私たちの手元に届いている訳です。

当たり前ですが、お花は生ものですので、時間が経てば鮮度も元気もなくなっていってしまいます。

逆に言えば、早く入手すればするほど、新鮮なお花を長期間楽しむことができる!ということになりますよね。

この点、あちこちを経由することなく、
市場から直送されてくるマ・フルールのお花は、まさに最短ルートで私たち消費者の手元に届きます。

それだけ新鮮で元気なお花が届く、という訳です!

毎日の水替えをはじめとする手入れをしっかりしてあげれば、長期間お花を楽しむことができますよ!

東京の市場から新鮮なお花を直送するというサービスの性質上、配送できる地域が限られています。
具体的には、青森県を除く東北地方・関東地方・中部地方・近畿地方にのみ配送可能です。
この他の地域にお住まいの方は、サービスを利用することができません。

市場価格の1/2!?コスパが最強!

最短ルートでお花が届くことのメリットは、
鮮度の良いお花が届くことだけではありません。

中間業者にかかる費用が省けることで安くなるという、費用面でのメリットもあります!

マ・フルールの公式ホームページによれば、
市場価格の1/2程の価格帯を実現しているとのこと!

つまり、マ・フルールで届くお花と同じものを街のお花屋さんで購入しようとすると、倍近い料金がかかるということになります。

これはかなりお得と言えますね!

検証!どれくらいコスパが良いの?

とは言え、「市場価格の1/2程って本当なの?」と、
疑問に思われる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、マ・フルールのお花がどの程度お得なのか、検証してみましょう!

上記は、過去に届いたマ・フルールのお花で、含まれるお花の種類は以下のとおりです。

  • カーネーション
  • ムーンダスト
  • ブバルディア
  • ブプレリューム
  • オキシペタルム
  • ヒペリカム
  • カスミソウ
  • ルスカス

先に述べたとおり、マ・フルールを利用すると、こちらのお花が2928円(送料込み)で届く訳ですが、
これを、様々な生花を1本単位で販売しているオンラインショップ・A社で購入した場合、どれくらいの費用がかかるのか、比べてみたいと思います。

A社でお花を購入した場合の料金一覧

花の種類費用
カーネーション495円(1本あたり165円×3本)
ムーンダスト1254円(1本あたり297円×2本+取り寄せ料660円)
ブバルティア184円
ブプレリューム220円
オキシペタルム165円
ヒペリカム165円
カスミソウ330円
ルスカス110円
送料990円
合計3913円

お花は季節や大きさによって価格が変動しますので、あくまでも目安になりますが、
1/2とまではいかなかったものの、マ・フルールのお花はかなりコスパが良いと言って良いのではないでしょうか。

また、余談ですが、上記の表を見ていると、ムーンダストの高価さが目立ちますよね。

ムーンダストは、青いお花が持つ「青系色素を作る遺伝子」を、本来青系色素を持たないカーネーションに組み込むことで人工的に作り出された、
世界で唯一の青いカーネーションのこと。

淡い青から深みのある紺系の青まで、計4色のムーンダストが存在しますが、
どの色をとっても上品で美しく、世界中で愛されているお花です。

一般的なカーネーションと比べ、ムーンダストの価格がかなり高めに設定されている主な理由としては、

  • 5年間もの研究の結果生み出されたお花であること
  • 気候が温暖なコロンビアやエクアドルで生産され、日本へは空輸で届くこと

などが挙げられますが、日持ちが良く、正しくお手入れをすれば長期間楽しむことができるお花でもあります。

贈り物用として購入することはあったとしても、自分用と思うとあまり手が出ない、ムーンダストのような高価なお花が届くのも、マ・フルール利用者の特権。

高級なお花をおうちに飾って、それを眺めながらティータイムを楽しむ…なんていうちょっぴり贅沢な日常を味わうことができますよ!

まとめ

「たしかな品質」へのこだわりを持つオンラインショップ・タウンライフマルシェの中で運営されているマ・フルール

  • 専属バイヤーがセレクトした、8種類前後のお花が毎月楽しめる!
  • 市場直送のため、お花が新鮮で元気!
  • 毎回10~12本のボリューミーなお花が届く!

など、届くお花のクオリティが高いだけでなく、料金もリーズナブルで、まさに良いところづくめのサービスになっています!

新型コロナウイルスの影響で、おうち時間を楽しむ方が増えている今日。

97.2%という高いリピート率から、利用者の満足度の高さがうかがえるお花の定期便「マ・フルール」を利用して、
おうち時間に華を添えてみてはいかがでしょうか。

先ずは月々支払いからお試し

花のサブスクおすすめ13社を徹底比較!花の定期便で暮らしに彩りを!この数カ月、新型コロナの影響から以前のような生活を送ることが難しくなっていますね。 当たり前のようにできていた外出も、 感染を防...