花のある生活

結婚記念日にお花を贈ろう!花言葉を理解して贈るオススメの花7選!

花束

結婚記念日には「どんな花を贈れば喜んでくれるだろう・・・」
きっと悩んでこの記事にたどり着いた事だと思います。

もしかして新婚1年目かもしれませんし、5年目・10年目・・・
愛する妻に喜んでもらいたい!そんな気持ちで花を贈りたいと思った事かと思います。

そしてそんなあなたにプレゼントされる奥さんは幸せ者です!

例えばこの先、人生の岐路に立たされても二人の絆で乗り越えて下さい!
ささやかですが筆者からも、
結婚記念日に相応しい花言葉をつけてプレゼントすると喜ばれる花をお伝えしていきたいと思います。

結婚記念日には花を

結婚記念日
花といっても最近はタイプも色々あり、生花から加工された枯れない花。
以前に比べてかなりオシャレになってきました。

その分値段も張る事もありますが、大切な二人の記念日なので値段の有無ではなく気持ちをプレゼントしてみませんか?

引用:プレスリリース

ブリザードフラワー

ブリザードフラワーは、ここ何年か前から市場に出回ってきましたよね。
外観は生花そのままで水やりも不要で花の美しさが長く続くので、プレゼントとして人気が出てきました。

最近ではケースに入っていたり、ガラスドームに入ったりと、
とてもオシャレな物が多くあります。
枯れなくて手間いらずなので自らインテリアとして購入する方も多いようです。

しかもブリザードフラワーは特別な染料で生花にはないカラーバリエーションもあるので、奥さんの好きな花&カラーを探してみるのも良いかと思います。

ソープフラワー

ソープフラワーはその名の通り石鹸ですので、
香りも良く入浴剤としても使う事が出来る物もあるので二度楽しむ事ができます。

近年、人気が高まり取り扱いのある店も増えてきており、
何よりとてもリアルに作られています。

例えば玄関に置いておくとソープの香りが広がって
その香りを楽しむたびにプレゼントしてくれたあなたの顔が出てくるかもしれませんね。

ハーバリウム

「ハーバリウム」の意味は植物標本という意味で、本来は研究の為の保存方法でした。

現在は専用オイルの中での浮遊感や透明感を楽しめて観賞できるインテリアフラワーになります。

ガラスボトルの下から光を照らしたら、幻想的な雰囲気を楽しめて魅力的なハーバリウムに変わるでしょう。
眺めているだけで心が癒されていきます。

生花

生花をプレゼントする際にはアレンジメントしてオシャレになった花が良いのか、そのままの美しさの花束にするか迷うかと思います。

奥さんに花束を渡す場所・渡し方やサプライズでアレンジか花束かに変わります。

奥さんの好みは旦那さんが一番分かっていると思いますので、奥さんの事を考えてプレゼントをすると必ずどんな花束でも喜ばれます!生花でしたらやはりバラでしょうか。

結婚の年数に合わせてメッセージカードと共に贈るとロマンティックですよね。

花を贈る時の注意

花束

素敵な思いでの結婚記念日になるように奥さんの好きな花や色や香りを思い出して購入すると、気持ちが伝わり大変喜ばれるでしょう。

「さすが私の旦那さん!」きっとあなたの株も上がるかも知れません。
ですが、記念日にふさわしくない花などはを贈らないように注意して下さい。

花言葉に注意!

後で記載しますが花を贈るときには花言葉に注意して下さい。

幸せな二人に似合わない花言葉もありますので花に詳しい奥さんなら、のちのち厄介な事になるかもしれませんよ。

黄色の花

全般に「裏切り」などネガティブなイメージを持ちます。西洋では昔からネガティブな事を連想させる色なのでしょうね。

黄色のカーネーション「軽蔑・嫉妬」など
カーネーションには花色によって意味がちがいます。とくに黄色は選ぶのはやめましょう。
黄色のバラ「愛情の薄らぎ・恋に飽きた」など
バラはバラでも黄色は選ばないで下さい。咲いているバラもそうですが、ツボミにも意味があり「笑って別れましょう」と不吉な意味を持ちます。決して奥さんには贈らないで下さいね。
黄色のユリ「偽り」「不安」「陽気」など
黄色のユリは相反する花言葉を持っていますので裏表のあるイメージになるでしょう。
黄色のチューリップ「望みのない恋、失恋」など
ヨーロッパでは裏切りなどのイメージがある為に良くない花言葉がついているみたいです。
黄色のスイセン「もう1度愛してほしい」など
ギリシャ神話をもとにつくられた花言葉です。地獄に連れ去られた娘の話になります。
青色のアジサイ「心変わり」「冷酷」「浮気」など
アジサイの時期は梅雨ですよね。冷たい雨にふられてもジッと耐え続けている姿からついた花言葉になります。

このように花によって花言葉もかわり、色によっても変わってきます。

贈る際には気をつけて贈ってください。

本数で意味が変わってくる

記念日にはバラをプレゼントする方は多いかとおもわれます。

バラの本数別の花言葉を調べてみましたので、
奥さんにプレゼントする時に意味を込めて贈ってみて下さい。

1本「私にはあなただけ」
2本「この世界には二人」
3本「愛してます」
4本「死ぬまで私の愛は永遠です」
5本「あなたと出会えた事が嬉しい」
6本「あなたに夢中です」「お互いに愛しあい分かち合いましょう」
7本「ひそやかな愛」
8本「思いやりに感謝」
9本「いつも一緒にいて」「いつもあなたを想う」
10本「あなたは完璧でかわいい人」
11本「あなたは最愛」
12本「私の妻になって」「強まる愛」

この本数を参考にして、
あらためて自分の気持ちと共に奥さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

花言葉と共にオススメの花7選!

花束

ただ花をおくるだけではなくて、
花言葉を理解してそれとなくカードに一言メモも添えて贈れば、奥さんの心をますます惹きつけることかと思います。

グラフ1:1年以内にプレゼントに花を購入引用:プレスリリース

バラ

花を贈る時の代表になるといっても過言ではないバラの花。
愛の象徴として古くから用いられてきました。

ですから恋愛に関しての意味合いの花言葉が多くなります。

本数は上記に記載していますので、ここでは色について記載していきます。

「愛情」「ロマンス」「あなたを愛する」「美」
ピンク「気品」「しとやか」「可愛い人」「上品」
「尊敬」「純潔」「愛の吐息」「約束」
オレンジ「信頼」「魅惑」「絆」

 

カーネーション

愛の意味を多くもつカーネーションは結婚記念日のプレゼントにピッタリです。

母の日などでもよく贈られますよね。

「熱烈な愛」「愛を信じる」
「尊敬」「純潔の愛」「あなたへの愛情は生きている」
オレンジ「あなたを愛します」「純粋な愛」
ピンク「気品・上品」「美しい仕草」「感謝」
青色「永遠の幸福」

 

チューリップ

結婚記念日が春の方に・・・
春にキレイに咲くチューリップ全般の花言葉は「思いやり・博愛」です。

チューリップは1,000種以上の品種がありますので可愛らしい物や、品がありそうな物を選んでみてもいいかも知れませんね。

「愛の告白」
オレンジ「照れ屋」
ピンク「誠実な愛」「愛の芽生え」
「気高さ」「永遠の愛」

 

チューリップはバラ同様に本数にも意味があります。

1本「あなたが運命」
3本「愛しています」
12本「奥さんになって下さい」「恋人になって」
99本「永遠の愛」
108本「結婚してほしい」

ひまわり

ひまわりはとても元気なイメージがあります
ヒマワリのように奥さんには毎日笑顔で居てほしいですよね。

ヒマワリ全般の花言葉は「あなただけを見つめる」

奥さんにはずっと自分だけを見ていて欲しい・・・そんなあなたにピッタリの花になります。

オレンジ「未来を見つめて」
大輪の黄色「憧れ」
「ほどよき恋愛」

 

ヒマワリも本数によって意味合いが変わります。

1本:一目ぼれ
3本:愛の告白
7本:ひそやかな愛
11本:最愛
99本:永遠の愛・ずっと一緒にいよう
108本:結婚しよう
999本:何度生まれ変わっても貴方を愛す

999本・・・いい言葉ですよね。
女性なら愛する旦那さんに言われてみたい言葉ではないでしょうか。

ガーベラ

シンプルで可愛らしく、よく花屋さんでも見かける花になります。

「愛情」「神秘」「前向き」「限りなき挑戦」
黄色「究極愛」「親しみやすい」
オレンジ「我慢強さ」「冒険心」
「純潔」「律儀」「希望」
ピンク「思いやり」「崇高な愛」「感謝」

 

ユリ

気品のある凛とした佇まいのユリ。
この美しさには誰もが惚れ惚れするでしょう。
そんなユリを贈ってみてはいかがでしょうか。

「純粋」「純潔」「威厳」
オレンジ「愉快」「華麗」
カサブランカのユリ(ユリの女王)「高貴」

 

ストック

ストックも愛情関する花言葉が多いように思われます。
花もちも香りも良くプレゼントには最適でしょう。

「私を信じて」
「ひそやかな愛」「思いやり」
ピンク「ふくよかな愛情」
「おおらかな愛情」

 

まとめ

結婚記念日に贈るオススメのお花7選を紹介していきました。

お二人にとって大切な結婚記念日。

そんな大事な記念日にはフラワーアレンジメントや花束など、
花言葉と共に贈ってみましょう。

食卓やリビングに花を飾り、眺めながら愛する妻とワインで乾杯するのもいいかも知れませんね。

お誕生日のプレゼントにお花を贈ろう!彼女が喜ぶおすすめギフト7選もうすぐ彼女の誕生日。 今年は何をプレゼントしようか。 あるいは初めて迎える誕生日かもしれません。 大切な彼女の誕生日に今年はお花...