暮らし

【厳選11社】動画配信サブスクを徹底比較!目的別にまとめました

毎月定額の利用料金を支払うことで、映画やドラマ・アニメなどが見放題になる「動画配信サブスク」。
CMでもよく目にするようになり、始めてみたいなと思う方も多いのでは?

でもいざ始めようと思って調べてみると、
そのサービスの多さや、料金やラインナップの多様さに驚かされます!

その中から自分に合ったサービスを見つけ出すのは至難のワザ。

そこで本記事では、サービス内容から厳選した動画配信サブスク11社を比較し、利用の目的別にまとめました
ぜひ動画配信サブスクを選ぶ参考にしてみてくださいね。

そもそも動画配信サブスクとは?

・動画配信サブスクって具体的にはどんなサービス?
・料金相場はどれくらい?
・視聴するにはどんな環境が必要?

まずはこれらの疑問に沿って、動画配信サブスクの概要についてご説明します。

どんなサービスが利用できるの?

「サブスク」とは「サブスクリプション」の略で、定額制という意味の言葉です。
つまり毎月定額を支払うことで、映画やドラマ・アニメなど
動画コンテンツが見放題になるのが動画配信サブスク

ただし「登録すれば何でも見れる」というわけではなく、
同じドラマでも配信している所とそうでない所があるので、ここは注意が必要です。

また映画やドラマ・アニメ以外にも、

  • 漫画や本、雑誌が読める
  • 音楽が聴ける
  • 関連する他のサービスが受けられる

など、コンテンツの内容は多種多様。

自分の目的に合ったサービスをしっかり見極めて登録することが大切です。

料金相場は?

相場は定まっておらず、300円~2000円と選択肢は幅広いです。

また月額とは別に、有料の作品が配信されている場合もあるので、
月額に含まれていない料金も確認しておいた方が安心です。

安くても自分の見たい動画が配信されていなかったり、
高くても気になる映画やドラマがたくさんあって結果的にコスパが良かったり…

「動画はなんでもいい」という方以外は、料金だけで安易に決めてしまわない方がいいでしょう

スマホ?PC?テレビ?視聴に必要な環境は

基本的にスマホもしくはPCがあれば視聴は可能です。

ただし通信料が大きくなり通信容量をかなり消費するので、
wi-fiなどのネット環境につないだ状態で利用するのがオススメ

また「Fire TV stick」や「Google Chromecast」などの
メディアストリーミング端末をテレビに差し込めば、
wi-fiやアプリの設定だけで簡単に大画面で楽しむこともできます。

動画配信サブスク11社のサービス内容を一覧表で比較

どんなサービスがあり、どういった違いがあるのか。
分かりやすいように動画配信サブス11社を一覧表で比較しました。

 特徴料金作品数無料
期間
DL
機能
同時視聴可能
U-NEXT幅広いランナップと作品数の多さ1,990円
(税抜)
180,00031日4人
hulu海外ドラマ・オリジナルドラマ・日テレ系番組が豊富1,026円
(税込)
60,0002週間2人
Amazon
プライム
ビデオ
プライム会員の特典がすべて利用できる

500円
(税込)

非公開30日3人
Netflixクオリティの高いオリジナル作品が豊富800円~
(税抜)
非公開なし0~4人
※プランによる
dTV国内作品が多め。ドコモユーザー以外も加入可能500円
(税抜)
120,00031日
dアニメ
ストア
アニメ作品に特化400円
(税抜)
3,50031日
Disney
DELUXE
ディズニー作品に特化700円
(税抜)
6,00031日4人
ParaviTBSやテレビ東京などの国内番組が豊富1,017円
(税込)
非公開2週間
FOD
プレミアム
フジテレビ系列のドラマが豊富888円
(税抜)
30,0002週間5人
楽天TV観たいジャンルによって選べる料金形態302円~
(税込)
150,0007日間~
DAZNスポーツ中継に特化1,750円
(税抜)
10,000
(年間試合数)
31日
※一部
2人

 

【DL機能とは?】
ネットに繋がっていなくても動画再生ができる機能。
通常、動画を見る際は「ストリーミング再生」といって、ネットにつながった状態で動画を読み込みながら再生しています。
一方DL機能があれば、ネット環境のあるところでダウンロードさえしておけば、保存後はオフライン状態でも動画が観られるようになります。
通勤時間など、移動中に動画が見たい人にとってはぴったりの機能ですね。

動画配信サブスクの選び方

動画配信サブスクがどんなサービスか、ということは分かって頂けたでしょうか。
では次に、動画配信サブスクの選び方をお伝えしていきます。

ただ安いだけで選ぶとかえって損をする

冒頭でも申し上げたように、動画配信サブスクの料金相場はとても幅広いです。

だったら一番安いところを選んだら得なんじゃないの?

と思うかもしれませんが、安いだけで選ぶと損をするかも…

それは、サービスによって配信されているコンテンツが大きく異なるからです。
「あのサービスでは配信されているけど、このサービスでは配信されていない」
なんていうこともあるのです。

そのため料金が安いという理由だけで選んでしまうと、
結果的に見たいものが全く無くて損をする可能性がある、ということです。

もちろん「動画のジャンルは何でもいい!」という方は、
一番安い料金のサービスを選べばOK!

自分の目的と料金を総合的に判断して選ぶようしましょう。

見たい番組やドラマが配信されているか必ず確認する

動画配信サブスクは「映画やドラマ見放題!」とうたっているので、登録さえすればなんでも見れると思いがち。
ですが実はサービスによって作品ラインナップが異なります

  • 国内もしくは海外ドラマが多い
  • オリジナルドラマが充実している
  • あるジャンルだけに特化している  など

知らずに登録すると、お目当てのジャンルがあまり揃っていない、なんてことも。
あらかじめ、そのサービスはどのジャンルに強いのか?を調べてから登録しましょう。

また、特定の作品を見たい方には下記の「横断検索サービス」をオススメします。

【JustWatch(無料アプリ)】
作品名を入力して検索すると、その作品が配信されている動画配信サブスクが一覧で表示される便利なアプリ。
お目当ての作品を楽しめるよう、しっかり下調べを行っておきましょう。

同時視聴可能な人数で選ぶ

動画配信サブスクには「同時視聴機能」という機能がついている場合があります。

【例】
お父さんが映画Aを見ているときに、お母さんはドラマB、娘はアニメCを観る
ということが可能。

家族やカップルで動画配信サブスクを共有して利用したい
という方にオススメの機能です。

この機能があるかどうか、またある場合は何人まで同時視聴が可能か
という点を確認しておきましょう。

無料期間を利用してみましょう

ほとんどの動画配信サブスクには無料期間が設けられています。

作品数やジャンルなどは事前に調べられますが、
実際の使い勝手などは利用してみないと分からないもの。
せっかくの無料期間、これを利用しない手はありません。

もちろん月額料金を支払った時と同じサービスを利用できます

ただしその期間はサービスによって7日間~1か月と幅広いため、

「登録したものの忙しくてみる暇がない」

ということの無いよう、登録するタイミングは検討した方が良いでしょう

おすすめ動画配信サブスク11選!

サービス内容から厳選した動画配信サブスク11社をご紹介します。
「どんな人にオススメのサービスか」もあわせてご説明しますので、
選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

U-NEXT

料金1,990円(税抜)
無料期間31日
DL機能
同時視聴可能人数4人
特徴国内・海外のドラマや映画、アニメを幅広く網羅。
動画だけでなくマンガや雑誌も月額料金内で読めるのが特徴。
最新映画やマンガ購入は別途料金が必要ですが、毎月付与される1,200ポイントを使用できます。
公式サイトU-NEXT

【こんな人にオススメ!】

  • ジャンル問わず、色々な作品を観たい
  • マンガや雑誌も頻繁に読む

hulu

料金1,026円(税込)
無料期間2週間
DL機能
同時視聴可能人数2人
特徴海外ドラマの最新話が更新されており、リアルタイムでチェックできます。
その他、日テレ系のバラエティ番組・アニメ、オリジナルドラマが豊富なのも特徴。
またキッズアカウントの作成ができ、子どもに見せたくない作品を制限することもできます。
公式サイトhulu

【こんな人にオススメ!】

  • 海外ドラマをリアルタイムで観たい
  • 日テレ系の番組やアニメを観たい
  • 子どもと一緒に利用したい

Amazonプライムビデオ

料金500円(税込)
無料期間30日間
DL機能
同時視聴可能人数3人
特徴この安さで、動画だけでなく「Amazonお急ぎ便送料無料」「音楽・本利用し放題」「写真容量無制限で保存可能」など、その特典の多さに驚かされます。
配信ジャンルは幅広いですが、別途料金が必要な動画も多く、他サービスに比べるとやや見放題の作品数が物足りないと感じるかもしれません。
公式サイトAmazonプライムビデオ

【こんな人にオススメ!】

  • 頻繁にAmazonで買い物をする
  • 動画はたまに見る程度

Netflix

料金月額800円:ベーシックプラン(標準画質(SD))
月額1200円:スタンダードプラン(高画質(HD))
月額1800円 :プレミアムプラン(超高画質(4K))
※すべて(税抜)
無料期間なし
DL機能
同時視聴可能人数【ベーシック】不可 【スタンダード】2人 【プレミアム】4人
特徴海外映画や、Netflixのオリジナルドラマが豊富。
特にオリジナルドラマはクオリティが高く、ハマる人も多いとか。
反対に国内の番組やドラマ、アニメは少なめ。
また利用人数と画質によって月額料金が3種類から選べるので、料金に無駄が無いのがうれしい点です。
公式サイトNetflix

【こんな人にオススメ!】

  • オリジナルドラマを楽しみたい
  • 国内よりも海外ドラマや映画を中心に観ることが多い

dTV

料金500円(税抜)
無料期間31日間
DL機能
同時視聴可能人数不可
特徴ドコモユーザー以外でも、だれでも加入可能。
国内のドラマ・番組が多く、海外作品はあまり多くありません。
月額料金が安いため、観たい作品が揃っている方にとってはとてもコスパの良いサービスと言えます。
公式サイトdTV

【こんな人にオススメ!】

  • 海外ドラマはあまり観ない
  • ある程度観たい番組が決まっており、dTV内で配信されている

dアニメストア

料金400円(税抜)
無料期間31日間
DL機能
同時視聴可能人数不可
特徴アニメの配信数は国内No.1。
アニメ特化サービスならではの「声優タグ」「声優フォロー」機能が備わっており、声優のプロフィールや出演しているアニメを検索することができます。
またファン向けのキャンペーンなども実施してます。
公式サイトdアニメストア

【こんな人にオススメ!】

  • アニメだけを観たい人
  • アニメや声優の最新情報やキャンペーンに参加したい人

Disney DELUXE

料金700円(税抜)
無料期間31日間
DL機能
同時視聴可能人数4人
特徴ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの映画・動画に特化したサービス。
これらのファンにとっては、たった700円で見放題なのはかなりお得です。
また映画だけでなく、最新情報やインタビュー映像などのコンテンツも楽しめますよ。
公式サイトDisney DELUXE

【こんな人にオススメ!】

  • ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなど作品を観たい人

Paravi

料金1,017円(税込)
無料期間2週間
DL機能
同時視聴可能人数不可
特徴国内ドラマやバラエティ番組が豊富。
TBSやテレビ東京の作品が1話から楽しめたり、見逃し配信で最新話を観れたりと充実のサービス。
また毎月500円分のチケットがもらえ、新作レンタルに使用できます。
公式サイトParavi

【こんな人にオススメ!】

  • 国内ドラマやバラエティを観たい
  • 新作をお得にチェックしたい

FODプレミアム

料金888円(税抜)
無料期間2週間
DL機能なし
同時視聴可能人数5人
特徴国内ドラマが豊富。とりわけフジテレビ系列のドラマに強いです。
動画以外にも電子書籍が楽しめ、購入に使用できるポイントも毎月付与されます。
ダウンロード機能が無い点に注意。
公式サイトFODプレミアム

【こんな人にオススメ!】

  • フジテレビ系列のドラマが好き人
  • 基本動画は家などネット環境のある場所で観る人

RakutenTV

料金・定額見放題(550円の特選アニメパックや、2,149円のプレミアム見放題パックなど)
・従量課金制(レンタルor購入した分だけ料金が発生)
無料期間7日間~(パックによって異なる)
DL機能
同時視聴可能人数不可
特徴定額と従量課金制の2種類の料金プランがあるのが特徴。
観るジャンルが限られている人はそのパックだけ契約したり、この作品だけ観たい、という方はピンポイントでレンタル・購入をすることで料金を最低限に抑えられます。
また楽天ポイントが「貯まる・使える」のも他サービスには無い特徴。
公式サイトRakutenTV

【こんな人にオススメ!】

  • 観たいジャンルだけをお得に観たい
  • 動画を観ながら楽天のポイントを貯めたいor使いたい

DAZN

料金1,750円(税抜) ※docomoユーザーは980円(税抜)
無料期間31日間
DL機能○ ※一部ユーザーのみ試験運用中
同時視聴可能人数2人
特徴スポーツ専門の動画配信サービス。
サッカーや野球はもちろん、テレビでは中継の少ないジャンルの試合も配信しています。
また見逃し配信も行っているので、仕事などで観れない試合があっても安心です。
公式サイトDAZN

【こんな人にオススメ!】

  • スポーツ中継だけが観たい
  • 普段仕事などでリアルタイムの中継が観られない

動画配信サブスクを利用目的別にまとめてみました

ここまで各サービスの詳細をご紹介してきました。
作品ラインナップも料金も多種多様なことがお分かり頂けたと思います。

利用目的は人それぞれなので、これを選んでおけば間違いなし、という正解はありません

そこで自分にあったものを見つけやすいよう、
動画配信サブスクを利用目的別にまとめてみました

低料金のサービスを選びたい

  • コンテンツの内容にはそこまでこだわりがない
  • とにかく最安値で、動画配信サブスクを試してみたい

という方にオススメです。

Amazonプライムビデオ
月額500円(税込)/幅広いジャンルの動画が観られる

dTV
月額500円(税抜)/国内作品が多め

作品数で選びたい

  • ジャンルはこだわらないが、色々な動画を楽しみたい方
  • 家族で使うので、色んなジャンルが揃っているサービスが良いという方

という方にオススメです。

U-NEXT
国内・海外問わず幅広いジャンルの作品/キッズ向け有り/同時視聴4人まで可能

hulu
映画~子ども向けアニメまで/キッズアカウントで作品を制限できる/同時視聴2人まで可能

海外ドラマ・番組が見たい

  • 海外ドラマが好きな方
  • 国内ドラマやアニメはほとんど見ない方

という方にオススメです。

Netflix
海外ドラマが多い/人気のオリジナル作品が豊富

hulu
海外ドラマの最新話が配信されている

国内ドラマ・番組が見たい

  • 国内のドラマや番組が好きな方
  • 見逃したドラマなどを観たい方

という方にオススメです。

Paravi
TBSやテレビ東京の番組が豊富/見逃し配信有り

FODプレミアム
フジテレビ系列のドラマが豊富/見逃し配信有り

アニメ・スポーツなど特定のジャンルが見たい

  • 見るジャンルが決まっている方

という方にオススメです。

dアニメストア
アニメに特化/国内アニメ配信数No.1

Disney DELUXE
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの映画・動画に特化

DAZN
スポーツに特化/見逃し配信有り

もともと利用しているサービスから選びたい

  • すでに使っているサービスに関連したサブスクを選びたい
  • 使うならお得にポイントをためたい

という方にオススメです。

楽天TV
楽天ポイントがたまる・使える

Amazonプライムビデオ
Amazonお急ぎ便送料が無料

利用してみて分かった動画配信サブスクの3つのメリット・デメリット

私自身も動画配信サブスクを利用しています。

  • 実際に利用して感じること
  • 今回他の動画配信サブスクを調べてみて分かったこと

これらを元に動画配信サブスクの3つのメリットとデメリットをまとめました。

動画配信サブスクを利用するかまだ決めかねている、
という方はぜひ参考にしてみてください!

メリット3つ

①観る本数が多いほどコスパが良い

従来のレンタルでしたらDVD1本300円ほど。観たい作品の数だけお金がかかります。
しかし動画配信サブスクでは、何本見ても月額分しか料金がかかりません

例えばHuluでしたら月額1099円なので、月4本以上の映画を観るとあっという間に元がとれてしまいます。

  • 毎週末映画を観る
  • 隙間時間にドラマを頻繁に観る

こんな方には非常にお得なサービスと言えますね。

②「借りる」「返却する」の手間がない

レンタルだと、「観たいDVDを借りに行く・観終わったDVDを期限までに返却する」ためにお店にわざわざ足を運ぶ必要があります。

その点、動画配信サブスクだとこれらの手間が一切ないので、
「暇だなー」と思ったときにサッと動画を観られるというメリットがあります。

③DL機能を使えば通勤途中でも見れる

DVDだとテレビがないと動画が観れませんが、
動画配信サブスクの場合、あらかじめDLさえしておけば
ネット環境の無い場所などでも利用できます。

ポケットwi-fiなどをお持ちの方でしたら、DL機能がなくとも動画の視聴が可能ですよ。

このように、通勤途中や出先でちょっと暇な時間ができたときなど、
ちょっとした時間を逃さず、好きな映画やドラマを楽しめちゃいます!

デメリット3つ

①全く見ない月があっても料金が発生する

動画配信サブスクは観れば観るほどお得です。
しかし反対に全く観なくても同じだけ月額料金が発生します

そのため仕事の都合などで利用できない時期があった場合は、かえって損をしてしまうことに。
もし利用しないことが予め分かっている場合、
不要な時期は解約するなどの工夫が必要でしょう。

②観たい作品が1つのサービス内で全て揃わない可能性もある

好きなジャンルが豊富にあるサービスを選んでも、
観たい作品が全て揃わない場合もあります。
例えば

  • 公開されて間もない新作
  • マニアックな作品

など、これらの作品は配信されていない、もしくは別途課金が必要な可能性が高いので注意しましょう。

③Wi-Fiのない環境下では通信料がかかる

動画を視聴・ダウンロードする際はデータ通信を行いますので、通信料がかかります。
スマホのプランなどによっては
速度制限がかかってしまたり、高額な通信料が請求されたりする可能性があるので注意が必要です。

  • wi-fiを利用する
  • もしくはスマホを定額プランにし、容量の上限を引き上げる

これらの対策をしたうえで利用することをオススメします。

まとめ

今回は話題の動画配信サブスク11社について比較、目的別にまとめて解説しました。

流行りのサービスなので、料金やラインナップも多種多様。

「自分も利用してみよう」と思ってもどう選べば良いか分からず
困っているという方も多いと思います。
吟味せず適当に選んでしまうと、結果使わず損をしてしまうことに

しっかり自分の目的と合うサービスを見極めて登録をしましょう!

本記事では各サービスの紹介に加え、目的別にまとめ直していますので、
ぜひ動画配信サブスクを選ぶときの参考にしてみてくださいね♪