暮らし

車のサブスク、審査基準ってどうなの?審査通過の条件徹底調査!

月々一定額の支払いで自由に利用できるサブスクリプション

音楽や映像配信サービスから、最近はカフェや居酒屋、美容院など、
生活を支える様々なもので、そのサービスを受けられるようになってきました。

サービス利用者も増え、今ではすっかり定着した感がありますね。

もそのひとつ。
しかし他のサブスクサービスと違うのが車のサブスクには「審査」があります。

車のサブスク審査基準はどういったもので、その審査基準は厳しいのか。

審査落ちする、あるいは審査落はした場合はどうなるのか。

詳しく調査してみました!

車のサブスク、審査基準は厳しい?

車もサブスクでサービスを受けられるようになり、
車メーカーもサブスクのサービスに名乗りをあげるようになりました。

サービスを提供する会社によっても審査の基準に多少の違いはあるようです。

主な審査基準はどうなっているのか、早速調査してみました。

審査の主な基準はコレ!

車のサブスクを提供している会社の審査の基準の細かなところまでは、
明確になっているわけではありませんが、
まとめると最低の基準はこのような条件となっているようです。

  • 安定した収入があること (年収200万以上が望ましい)
  • 安定した収入を得られる仕事をしていること
  • 会社員や公務員の方の場合は、在籍年数が3年以上あることが望ましい
  • 公共料金(電気、ガス、水道)を滞納していない
  • 税金を滞納していない
  • 住宅ローンや自己啓発のための習い事で多額のローンを組んでいないこと
  • クレジットカードやキャッシングで多額の借入残高がないこと

上記の条件が審査通過の最低条件となるようです。

金銭面で社会的な信用を得られなければ、審査通過は難しいと考えた方がよいでしょう。

まずは自分のお金を整理しよう

普通に暮らしていれば住宅ローンや、自己啓発のための教育ローンなどある方もいらっしゃると思いますが、まずそれらは問題ないかと思います。

年齢的に若い方の場合、年長者の方に比べると収入が低いことはあるかと思いますが、
まず自分が支払える金額を知ることが重要です。

サブスクにしようと思ったなら、
まずは自分のお金を整理するところからスタートしましょう。

自分の年収と月収の手取額をきちんと把握し、
月々どのくらいなら支払えるのかを
計算します。

サブスクにすれば車検代などの点検費はサービスの中にある程度組み込まれますが、
車を持つということは駐車場代ガソリン代などの月々のコストはどうしても発生します。

そのあたりも考慮しつつ、検討しましょう。

支払い能力がないと見なされれば、審査は当然通過できません。

無理のない範囲の金額を設定する事が重要です。

車のサブスクに高額の金額を支払い、日々の生活資金が回らなくなっては本末転倒です。

自分の身の丈に合った支払える金額を算出しましょう。

きっちり準備、審査を申し込む

支払える金額が設定できれば、クレジットカードやキャッシングの過度の利用はないかを
再度チェック。

収入に対してクレジットカードの支払いが高い場合や、リボルビング払いをしている場合は、注意が必要です。

返済できるものは早急に返済し、すぐに返済できなくてもなるべく早めに返済する計画
立てましょう。

少しでも余剰資金があれば繰上返済をし、ローン負担を軽くしておきます。

借入金は少ないに越したことはありません。

申込をする前に自分のお金のことをよく把握し、審査に通りにくくなりそうな条件はなるべく解決しておくことを優先した上で申込をしましょう。

自分のお金のことが整理できていなければ、安定した職業である会社員や公務員であっても社会的信用を得るのは難しいです。

準備を万全にした上で、手続きをしましょう。

ポイント

  • 審査通過には条件がある
  • 自分のお金を整理しよう
  • ローンなどの借入はなるべく減らす

審査通過の対処法はある?

ここまで審査通過の最低条件について述べてきました。

車のサブスクの審査基準の条件は会社によって違うようですが、無事に通過するために
必要なことはどんなことなのでしょうか。

さらに調査を進めてみました。

審査落ちしないための対処法はコレ!

審査通過に重要なことは月々の支払いを滞りなくできるかという点です。

審査通過が難しいと考えられる要素は下記の通りです。

  • 働き始めたばかりで収入が少ない
  • 派遣やパート・アルバイトなどの非正規雇用で働いている
  • 専業主婦や学生で一定の収入がない
  • 自営業で収入を低く設定している

働く人が全員会社員や公務員というわけではないので、それぞれ条件は違いますが、
働き始めて1年未満の方の場合や、非正規雇用でお仕事されている方の場合、
正社員や公務員で3年以上の勤続年数がある方と比べると条件的には不利になりがちです。

それでも生活する上で、車がどうしても必要ということもあるかと思います。

もしもあなたが勤続年数が1年未満だったり、非正規雇用でお仕事されているのであれば、
こういった対策もしておくとよいでしょう。

  • ご両親、兄弟姉妹に連帯保証人をお願いする
  • 実家に住んでいるなら、家族でシェアできないかを相談する
  • 少しでも頭金を入れ、月々の支払額を減らす
  • 収入が少ないうちは軽自動車や新車ではなく中古車のサブスクも検討する

こういった対策もしておくと審査通過しやすいでしょう。

審査に落ちることって本当にある?

残念ながら、審査通過できない方もいらっしゃるようです。

頭金等が必要ないサブスクでもマイカーローンを組むよりかは、審査通過はしやすいと言われていますが、
やはり身元信用情報がきちんとしていない場合や
年収に見合わない車種で申込をした場合は審査通過は難しいようです。

審査を受けるという点では住宅ローンマイカーローンと似ていると言っても
過言ではないでしょう。

車を購入する際、買える車両本体価格の目安は年収の半分くらいと一般的には言われています。

具体的な車種で言うとこういった具合です。

年収300万円台軽自動車・コンパクトカー (ホンダ・N-BOX , スズキ ワゴンR)
年収400万円台コンパクトカー (トヨタ AQUA, 日産 NOTE)
年収500万円台セダン(トヨタ プリウス, 日産 セレナ)
年収600万円台ワンボックスカー(ホンダ オデッセイ)
年収800万円台BMW 3シリーズ

年収300万円台の方が本体価格800万する車を購入したいと考えても頭金を相当積まない限りローン審査が通りにくいでしょう。

また最近では軽自動車コンパクトカーにも自動ブレーキなどの安全機能やハイブリット技術が搭載されることが多く、車両本体の価格自体が上がっています。

実際は上記の表よりも購入できる価格の幅はもう少し狭くなっているかもしれません。

サブスクの審査も同じと考え、自分の属性に少しでも自信が持てないと感じたなら、
車種のランクを落として申込むのもひとつの策です。

審査落ちした場合、どういった理由で通過できなかったのか深い理由までは開示してもらえないので、信用情報をきちんとしておくと良いでしょう。

支払可能額をきちんと知り、その範囲内で納める。

それが審査通過の近道です。

審査が通らない人の属性は?

クレジットカードや公共料金の支払いが滞り、金融情報がブラックリストに載ってしまっている場合、審査基準を満たしていないとされ、ほぼ通過できないと考えます。

携帯電話の使用料の滞納もしかりです。

信用情報が金融機関のデータベースから抹消されるまでは下記の通り、時間がかかります。

申込情報照会日より6か月
クレジット情報契約終了後 5年間
利用記録利用日より6か月

滞納金がある場合は申し込む時期を見直す方がよいかもしれません。

金銭面に問題がなく、普通に暮らしている方ならクリアできるでしょう。

勤続年数が1年未満であったり、転職回数が多く、1年未満で退職していることが多い方は安定した収入を得てないという風に見られ、
審査通過できないことがあるようです。

専業主婦さんや学生さんなど、一定の収入がない方も自分だけで審査を通過するのは難しいと考え、
家族に協力を要請し、連帯保証人になってもらうなど予防線を張っておきます。

また、自分の年収に見合わない車種で申込をした場合も審査の通過は難しいでしょう。

まずはお金の管理をきちんとし、公共料金や税金などの滞納をしないことが大切です。

一度審査に落ちてしまうと情報が削除されるまで、しばらく待たなければなりません。

信用情報に注意し、しっかり準備をした上で申込みましょう。

ポイント

  • 職歴や収入に不安がある場合は家族に協力を求める
  • 属性に問題があれば、審査通過はできないこともある
  • 審査通過は信用情報が命

車のサブスク、会社によって審査基準は違う?

車のサブスクの審査落ちしないための準備についてはわかってきました。

審査の大まかな基準については各社共通と考えられます。

審査基準の細部については基準が微妙に違うのでしょうか。

また審査のない会社はあるのでしょうか。

どんな会社も審査はある

車のサブスクを申し込むにあたり、審査のない会社はありません。

どんな会社でも審査は必ずあります。

月額定額を支払うというサブスクであっても、車となると音楽や映像配信サービスなどの
数千円のサービス料の支払と違い、万単位のお金が動くので支払い能力を問われます。

月々の支払いが可能と判定されなければ、サービスは受けられないのです。

住宅ローンやマイカー・ローンのローン審査ほどの基準ではないと思われますが、
審査は必ずあると考えましょう。

審査通過のためにできること

審査通過のためにお金に関する信用情報は整理しておく。

これは審査を受ける前の準備として基本的なことです。

申請する際に見栄を張って年収を上載せするなどの虚偽の申告はしないようにしましょう。

ちょっと調べたらすぐわかるような嘘の申告をすれば、
虚偽申告をしたとペナルティを取られ、どの会社の審査も通らなくなる可能性があります

その点は各社で情報を共有しているようなので、虚偽申告は絶対にしないように
注意していください。

嘘のない真実の申告をする。

自分の信用情報もクリアなものにしておく。

多額のローンがある場合はなるべく借入金を減らすなどの対応をし、準備しておきましょう。

審査に落ちてもあきらめない

多額のローンがあるわけではないけれど、働き始めて間もない方、
非正規雇用でお仕事をされている方、転職したてで社歴が浅い方など、
自分の信用情報にちょっと自信がないなという方は見積もりを申し込む際に、
スタッフさんにメール等で相談してみるのもアリです。

SOMPOでの~るの場合、契約時にはなりますが専任スタッフが付くので事前に相談にのってもらえるでしょう。

また審査に通過できなかったとしても、あきらめる必要はありません。

仮に落ちてしまっても、社歴を積む、自分の信用情報を整理する
今のご時世だと収入をアップさせるのはなかなか難しいかもしれませんが、
収入をアップできるよう、日々の仕事をきちんとこなすなどして信用を得られるよう、
努力していきましょう。

ポイント

  • どんな会社も審査はある
  • 虚偽の申告は絶対にしない
  • 複数社で比較し、審査通過しやすいところを見つけておく

まとめ

車のサブスク、審査基準ってどうなの?審査通過の条件徹底調査!
では車のサブスクを申込むにあたり、審査基準審査通過の条件についてご紹介してきました。

車のサブスクにしようと申込をしてみたら、自分の属性では審査が通らなかったなんてことがないよう、事前の準備が大切です。

毎月お給料として入ってくる収入はだいたいの方は決まっていると思いますし、
その中から手元に残るお金も毎月だいたい決まっているのではないでしょうか?

限られたお金を大切に有効活用するために、
自分の収入出費を管理することがポイントです。

お金の管理が出来ていれば、車のサブスクの審査も通過できるでしょう。

収入が少しずつ上がっていけば、車種もグレードアップしていけるはずです。

車のサブスクの審査もきっちり事前準備をして無事に通過し、
お金もカーライフも自分にとってベストなものを選択していきましょう!

今熱い!車のサブスクは本当に便利でお得?メリット・デメリット車を所有する時代からシェアする時代へ。 ものを持たない暮らしがブームになっています。 若者が憧れる持ちものはブランド品や車から、 ...