カーリース

カーリースでコンパクトカー!コスパ最強おすすめの会社を徹底調査!

大きすぎずに小回りの利くコンパクトな車が欲しい。

あるいは転勤や出張などで必要になった。

でも買うには初期費用がちょっと・・・。

車は所有するものからリースやサブスクで洋服を着替えるように持つのが
最近のトレンド。

カーリースというと業務用というイメージが強いかもしれませんが、一般ユーザーも続々と増えています。

中には小回りの利くコンパクトカーが条件によっては1万円以下という
会社もあるんです!

コンパクトカーのコスパが最強のカーリース会社はどこなのか?
審査通過の条件は厳しいのか?
などなど、カーリースのちょっとした疑問を調査してみました。

カーリースのコンパクトカー!コスパ最強は?

カーリースと言えば、法人のサービスというイメージが強いですが、
近年一般ユーザー向きの優良なサービスも次々とリリースされています。

選べる車種も多種多様

中でもコンパクトカーは大きさや価格帯もお手頃です。

コスパ最強の会社はどの会社なのでしょうか。

月額1万円以下のカーリースはココ!

月額1万円以下でコンパクトカーが選べる会社がこちら。

ボーナス払いが含まれていますが、
とにかく毎月の出費を抑え毎月1万円以下で車に乗る事が出来ます!

既に自身の保険の等級が上がり、安く任意保険に加入できるのであればコチラがオススメです。

トヨタ・アクア

3年月額 8,000円~(税別・ボーナス払いあり)
月額 34,000円~(ボーナス払いなし)

オプション/月額

シンプルプラン
(基本の法定点検をカバー)
2,200円(税込)
コミコミプラン
(基本の法定点検に安心をプラス)
3,300円(税込)

もっと詳しくリースナブルを知るなら
リースナブルの評判は良い?悪い?新車リースの審査〜解約まで調査!

トヨタ・ヤリス

11年月額 9,900円~(税込・ボーナス払いあり)
月額 19,690円~(ボーナス払いなし)

メンテナンスパック

月額3,630円(税込)

もっと詳しくMOTAカーリースを知るなら
MOTAカーリースの口コミ・評判は?走行距離無制限でカスタムもOK!

任意保険も込みのおすすめカーリース会社

カーリース会社側で、任意保険もコミコミの定額カーリースもあります。

パッと見は“業界最安値”と謳っている企業より提示価格が高く感じますが、
任意保険とは、人身事故や物損事故など、万が一あった場合に手厚い補償を得る事ができる様
自動車を所有する大半の人が加入する保険で、
これら任意保険の保険料も含まれるので、とても安心です!

しかも、若い世代の方は任意保険はとても高いのが相場ですし、
何かあった時に保険を使えば保険料はおのずと高くなります!

しかし、任意保険もついているカーリースサービスは、
例え保険を利用しても保険料が上がる事もなく、ずっと定額なのでとてもオススメです。

トヨタ・GRヤリス

7年月額38,610円(税込・ボーナス払い有り)
月額47,740円(税込・ボーナス払い無し)

車のサブスクKINTOでは、トヨタだけで無くレクサスもOK!
特別仕様の車や、GRパーツ装着仕様の車なども選べ
新車を購入する場合と同じ様に色やオプションを自分の好きな様に選ぶ事が可能です。

しかし、トヨタ車限定なので、他社メーカーの車に乗りたい方は、
他のカーリース会社でなければいけません。

※もっと詳しくKINTOを知るなら
車のサブスクKINTO(キント)の評判は?おすすめな人と利用する際のポイント3選

トヨタ・GRヤリス

7年45,870円(税込・ボーナス払い無し)

SOMPOで乗〜るでは、保険会社の損保とIT企業のDeNAがタッグを組んでいるだけあり、
保険だけではなく、カーシェアリングで他の人に又貸する事で月々の使用料も減らす事ができるなど、
サポートが充実しています。
輸入車の新車もカーリース可能なので憧れの車にも乗る事が可能です。

※もっと詳しくSOMPOで乗〜るを知るなら
SOMPOで乗ーる口コミ・評判は?損保×DeNAのカーリース徹底調査!

コンパクトタイプの輸入車ならココ!

コンパクトタイプの車は国産車だけではありません。

ミニクーパーやゴルフ等の、
所謂コンパクトタイプの輸入車もカーリースする事が出来ます。

ガッツリ乗り回すのではなく、日々お買い物でのチョコ乗りも、
『輸入車を購入するまでも無いけれど、輸入車が欲しいなぁ』っと、
お考えの方にぴったりなカーリースの輸入車もあります。

コンパクトタイプの輸入車で毎日がウキウキする事間違い無しです!

BMWミニクーパー

7年30,030円~(税込・ボーナス払いあり)
56,430円~(税込・ボーナス払いなし)

輸入車は中古車のみでのカーリースになり、
車種・年式・走行距離などで、月々の支払額は異なる場合があります。

残価設定込みでの料金設定なので、契約満了時にはカーリースしていた車はもらう事ができるのですが、
国産車の新車カーリースの時と違い、契約満了2年前に車を乗り換える事はできません。

厳選中古輸入車なので新車とは違い“それ1台”となり、
言わば早いもの勝ちになるので、決断を急ぐ必要があるのがネックです。

※もっと詳しくカーコンビニ倶楽部を知るなら
もろコミカーコンカーリースの評判は?メリット・デメリットを徹底調査!

BMWミニクーパー

7年月額 54,010円~(税込)

上記でもおすすめに登場したSOMPOで乗〜るですが、
国産車だけではなく輸入車もカーリースする事ができ、

一部取り扱え無い車種はあるようですが
全メーカー・全車種に対応しており、新車で輸入車に乗る事ができます。

定期的に輸入車を乗り換えたい人におすすめですね。

長期契約なら無料で車が手に入る!

長く契約すると契約満了時には車が無料でゲットできるプランもあり、
上記にも「MOTAカーリース」・「カーコンビニ倶楽部」が契約満了時に車が貰えるサービスがあります。

下記紹介のサービスも契約満期に車が貰えるプランがあるのでおすすめ!

トヨタ・アクア

11年月額 25,500円~

(ボーナス払い・メンテナンスプラン共になし)

メンテナンスプラン

シルバー3,850円 (税込・6~11年)
ゴールド4,770円 (税込・6~11年)
プラチナ7,480円 (税込・9~11年)

トヨタ・ヤリス

5年月額 35,460円~(税込)

メンテナンス・プラン ホワイトパック、シルバーパック、ゴールドパック。

*料金は車種によって異なる。
ゴールドパック・プランだとロードサービスまで含まれる

ポイント
  • カーリース会社を契約する際は価格と条件をよく確認する
  • カーリースは長期で契約した方が月額のコストを落とせる
  • 長期契約なら無料で車がゲットできるケースもある

カーリースの審査基準はこうなっている

実際に車を購入するよりも初期費用も抑えられそうだし、月額の料金が
決まっているので、家計管理がスムーズなのがカーリースの魅力のひとつです。

とはいえ、家や車を購入するときのように審査はあります。

外車や国産の高級車のカーリースなら審査も厳しそうですが、
コンパクトカーの場合の審査はどうなのでしょうか?

調査をさらに進めてみました。

コンパクトカーの審査基準は厳しい?

コンパクトカーに限らず、カーリースにも審査があります。

カーリースの月額の利用料金はローンではありませんが、月々の支払いが
発生するのは同じで、毎月の支払いがきちんとできるのかを見極める審査
でもあります。

ただし、住宅ローンやカーローンを組む時の審査ほど厳しくはありません。

ローン審査の中でも一番基準が厳しいのが銀行ローンと言われており、
金利も1.5~5%と低めに設定されているのは、信用情報が明確だからです。

比較的審査の基準が緩やかなものは、自社ローンや消費者ローンなどで、
これらは金利が10%以上と高めに設定されています。

銀行ローンと比べると審査の基準が緩やかなのは理由があったんですね。

カーリースの審査で見られるポイント

  • 年齢 20歳以上
  • 年収 200万以上(税込)
  • 職業 会社員や公務員などの収入が安定した職業
  • 勤続年数 勤続年数3年以上が望ましい
  • 信用情報 過去に債務歴がないか

審査の基準は住宅ローンやマイカーローンを組む時ほど厳しくないにしても、
カーリースにも審査はあるので、条件に当てはまるかチェックしておく
必要がありますね。

信用情報、月々の支払いを整理する

年齢、職業、勤続年数などはクリアできたとして、一番大切なのはやはり信用情報

月々の支払いがきちんとできてのカーリースです。

収入を越えるカードのローンなどがないかを再度チェックしましょう。

自己啓発のために英会話スクールや各種資格を取るためのスクールなどの支払い、
買い物が大好きでつい散財してしまったなど、
思い当たる方は少しでも支払いを進め、残金を減らしておく必要があります。


支払い残金が多く、整理するのに時間がかかる。
でも一刻も早く車がないと困るという方は車種のグレードを下げて
申込をしましょう。

どうしても新車がいいというとであれば軽自動車に、
新車にこだわらないということであれば、
中古車のコンパクトカー、または軽自動車も視野に入れます。

審査の通過に不安がある方は車種のグレードを下げるということも選択に
入れておきましょう。

審査通過に向けての準備

カーリース会社の審査通過するにあたりやはり信用情報が肝ですが、属性も大切で
会社員や公務員のような安定した収入の職業の方は審査が通りやすい
と言われています。

一方自営業、フリーランス、非正規雇用の方、パート・アルバイト、
主婦の方は安定した収入がないと取られがち。

ですが、勤続年数が3年以上など、長く同じ仕事をされていれば、
信用情報に加点されます。

なので、非正規だから、パートだからとカーリースは無理とあきらめず、
審査に通りそうな要素を探してみましょう。

また月々の支払い額を減らすために頭金を入れることが可能であれば、
頭金を入れられないかを相談してみましょう。


カーリースは頭金が必要ないことがメリットのひとつではありますが、
月額の利用料が抑えるために頭金をいれてしまうのも審査通過の
作戦のひとつになりえますよね。

資金に多少の余裕がある方に限りますが、こういった手段もあります。

自分の属性に不安がある方は、連帯保証人も付けておきましょう。

連帯保証人を付けることで、審査がスムーズにいくことがあります。

できれば夫や妻、両親や兄弟姉妹などの親族に保証人を
お願いできればよいのですが、お願いできない場合もありますよね。

そういった場合は保証代行サービスの利用も視野に入れることをお薦めします。


保証代行サービスもいろんなサービスがあるので、申込する際は
条件や手数料をきちんと確認したうえで、申し込みをしましょう。

ポイント
  • 審査の基準は標準的
  • 審査前に信用情報や資産の整理しおく
  • 審査通過に不安がある場合は保証人を立てる

コンパクトカーのカーリースのメリット・デメリット

ここまでコンパクトカーのカーリース会社や審査基準などについて
ご紹介してきました。

ここからはコンパクトカーをカーリースで契約するメリットやデメリットについて
考えていきたいと思います。

初期費用が抑えられる以外のメリット、契約の際に気を付ける点やデメリット
あるのでしょうか。

貯金0でも大丈夫?

車を購入するとなると頭金や登録料などの初期費用がどうしてもかかりますよね。

その他自動車税、点検費など定期的に出ていく費用、駐車場代、ガソリン代など
月々で出ていく費用が発生します。

働き始めて間もない方や転勤先で車が必要になった方はもともとの
貯金が少なかったり、転勤に伴う引っ越し費用で出費してしまっていて
車の購入の頭金までとなると悩ましいところではないでしょうか。

カーリースなら、頭金なしでも契約することができます。

カーリースの月額料金に基本的に含まれているのは

  • 車両本体
  • 自動車税などの税金
  • 自賠責保険
  • 登録料

など。

初期費用をぐっと抑えることができ、月々の支払い額を明確にすることで
ライフ・プランが立て安くなることがカーリースの最大の魅力。

貯金はあるにこしたことはありませんが、貯金を全額車につぎ込むようなことを
する方はそういらっしゃいませんよね。

先行きが不透明な時代だからこそ、お金はなるべく手元に残しておきたい。

そう考える方にピッタリなのです。

カーリースのデメリット 

初期費用がなくても車を手にできるカーリース。

いいところが目立つような気がしますが、デメリットはないのでしょうか?

デメリットとしてあげられるのは

  • 走行距離設定がある
  • 残価設定が高く設定されている場合がある
  • 大きな事故を起こしてしまうと途中解約になる
  • 自己都合による途中解約ができない

カーリースには走行距離設定と残価設定があり、どちらも契約満了時の車の価値を
なるべく落とさようにするために設定がされています。

月額の支払い金額が安い場合、車の残価の設定が高い可能性があるでしょう。

残価の設定が高いと契約満了時に車両本体の料金を精算することも想定されます。

契約の際は走行距離、残価設定、
契約満了時に精算が発生するかなど確認が必要ですね。

走行距離設定:契約満了時の車の価値を維持するために
設定されている。カーリース会社によって距離は違う。
500~1200kmで設定している会社が多い。

残価設定:契約満了時の車の価値を予想して設定された車両価格。
カーリースでは将来の下取り価格を設定し、ユーザーが残金を
月々支払っていく。

また自己都合で解約ができないので、
妥協せず契約満了まで乗りたいと思う車を選択しましょう。

万が一の事故を起こし、車が全損してしまった場合、
途中解約となり、違約金を支払うことになるケースもあります。

事故を起こさないよう安全運転を心がけることが大切ですが、
任意保険にも加入しておくのがよいですね。

コンパクトカーのカーリースが向いている人

コンパクトカーのよいところはやはり車体が小さめで小回りが利くところ

エンジン出力も安全性も軽自動車と比較した場合、グレードが上です。

エンジン出力表

軽自動車660cc
コンパクトカー1,000cc以上

近年コンパクトカーにもハイブリット車が投入されるなど、低燃費車の開発も進んで
いますよね。

コンパクトカーが向いている方はこういった方です。

コンパクトカーが向ている人

  • 買い物や街中への通勤、普段使いで利用したい方
  • 4人以上乗せる機会のある方
  • セカンドカーとして利用したい方

初期費用を掛けたくない。数年おきに車を乗り換えたい。

いろんな種類のコンパクトカーに乗ってみたい。

そう思われる方はコンパクトカーのカーリース利用がお薦めです!

ポイント
  • カーリースは初期費用がかからない
  • 走行距離、残価設定に注意する
  • カーリースなら数年おきに乗り換えも可能

まとめ

コンパクトカーはカーリースがおすすめ!コスパ最強はどの会社?徹底調査」では
コスパのよいカーリース会社をご紹介すると共に審査基準や、審査通過に向けての
準備、カーリースのメリット・デメリットをご紹介してきました。

コンパクトカーのカーリース会社は

  • 月額利用料が1万円切る会社もある
  • 長期で契約すると月額の料金を抑えることができる
  • 長期で契約すると契約満了時に車が無料でもらえる場合がある

など、会社ごとに様々なサービスやオプションがあることを
ご理解いただけたのではないでしょうか。

またカーリースの審査通過に向けて準備すること、メリット・デメリットは

  • 信用情報、資産を整理しておく
  • 初期費用が抑えられる
  • 走行距離や残価の設定に注意する

などがあげられます。

車は欲しいし、必要。でも購入するほどではない。転勤や出張などで
車の利用は一時的といった方には支払う金額がわかりやすい
カーリースが最適です。

コンパクトカーもカーリースでゲットされてみては?

あなたにとっての最適なカー・ライフを選択してくださいね。