男性(腕時計)

男度を上げるシーン別に合わせた腕時計とそれに合わせるメンズコーデ

社会人ともなると、腕時計は私たちの生活に必須のアイテムとなっています。

そして、何気なくつけている腕時計一つで人から見られる印象は断然変わっても来ます。

そろそろ次の腕時計も購入し、周りとの差をつけ、
尚且つ女性にも好印象なものつけたいとお考えのあなた。

シーン別に合わせたワンランクUP腕時計の選び方や、
それに合わせるコーディネートであなたの男度は俄然UPし、周囲からも一目を置かれることでしょう。

ワンランクUP腕時計の選び方と合わせ方

一つに腕時計といっても種類は様々、
せっかく新調するのであれば失敗しない物を選びたいですよね?

ここでは、ワンランクUP腕時計の選び方とそれの合わせ方を考えて行きましょう。

選び方と合わせ方のポイント

アナログ?デジタル?どっち?

腕時計の選ぶ際の基本となる“フェイス”につて大きく2つに分けて解説しましょう。

まず、スタイリッシュな印象を受ける「アナログタイプ」

文字盤の動きで今何時なのか等、時間の流れをすぐに知ることができます。メーカーにより文字盤のデザインも工夫されており、
おしゃれ度をUPする上で一目を置きやすいタイプです。

機能性が高い印象が強い「デジタルタイプ」

数字を液晶画面に表示をしている為、見やすさ重視が特徴的。

耐久性や防水性などに優れているものも多く、
アクティブに動く際に持っていると活動的な印象を受けやすいですね。

価格帯は?

ワンランクUPの腕時計を選ばれるのであれば、価格帯も非常に重要ですね!

もちろん高ければ高いほどその人のステータスもグンと上がり、
見る人の印象も変わってきます。

ただし、TPO別にみればそれが白々しく見えたりしてしまうのでそこが注意ポイント。

男性が一番長く時間を過ごす、ビジネス用であれば“5万円~10万”の腕時計でも、
「仕事ができる男」をどんな人にでも印象付けることができるでしょう。

自身の収入やステータスに合わせ自分を高めたい!
という目的で選ぶのであれば、それは是非、
10万円以上又は3桁第の高級時計もチャレンジしてもいいかもしれません!

30代以上であれば、10万円以上のラインを着用することで、歳相応又はそれ以上に仕事が順調であることをアピールできます。

高級腕時計は成功者の印象そのものですね。

シーン別の選び方

ビジネスシーン

仕事のしやすさを重視する=シンプルなタイプを選ぶのがお進め。

長針・短針・秒針の三つの針のみが文字盤に動いていること、
文字盤のデザインはシンプル、皮又はステンレスベルト!

この3つが、できる男が着用している腕時計と言えるでしょう。
スーツの品格も損ねません。

冠婚葬祭

本来冠婚葬祭などのフォーマルシーンでの腕時計の着用はNGとされてきました。
なぜなら、“時間を気にしている”と捉えられていたからです。

ただ、現在は腕時計は“装飾品”の一つとして活用されているため、気にしないことがほとんど。

男性なら、ステンレスタイプのシンプルなものが好印象与えます。

プライベートシーン

プライベートで着用する腕時計であれば、
個性を十分に発揮できる腕時計を選ぶのもポイントです。

好きなブランドや、好きな文字盤やスタイルで、
見る人があなたの個性や性格を読み取れるものになってきます。

自分を表現するアイテムの一つとして、
とことんこだわったものを選んでみてはいかがでしょうか。

ワンランクUP、高級腕時計人気ブランド

一重に高級腕時計と言っても各社メーカーは様々ありますが、
ここでは定番の人気高級腕時計を3つ紹介していきたいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ROLEX(@rolex)がシェアした投稿

腕時計に興味が無い方でも一度は耳にした事があるのではないでしょうか?
高級腕時計の王道ロレックス(ROLEX)

嫌味を感じさせない数十万円代で購入する事が出来る
「オイスター パーペチュアル」から、
数百万円する成功者の証の様な価格帯の
「デイトナ」シリーズがあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

外国と日本人の時計好きとの交流向けアカウント(@the_medallion_stallion)がシェアした投稿

30代以降の”できる男”の層に人気があるのがこのオメガ

ロレックスよりは、価格を抑えめで購入できるラインが揃っています。
着用する人を選ばずどんな層からも人気のある有名ブランドの一つでもあります。
お勧めは「オメガ・シーマスター」オメガの王道とも呼ばれる人気シリーズです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TAG Heuer(@tagheuer)がシェアした投稿

ロレックス、オメガなどの人気ブランドに並び、
根強い人気があるのがこの
タグホイヤー

お値段以上のハイクオリティ、ハイクラス感が望める有名ブランド。

始めて購入する方も手が届きやすいラインナップもあったり、
同じブランドで数本所有している人もいほど。

10万円以下から狙える、
「タグホイヤーフォーミュラシリーズ」から、
「タグホイヤーカレラシリーズ」であれば、10万以上から購入でき高級感が一気に上がります。

腕時計がひきたつメンズコーデ

ここまでは、腕時計の選び方についてお伝えしてきましたがここからがトータルコーデとなっていきます。

男性が選ぶ代表的な二つのコーデ別に、よりおしゃれに着こなす術をまとめてみました。

ジャケット

このスタイルはビシッと決まったビジネススーツや、
Tシャツやパーカーにジャケットを合わせるなど、
カッコよさとカジュアルさを兼ね備えるコーディネートです。

重ね着でジャケットなどを活用すると、洋服にボリュームがうまれる為、
文字盤はアナログのシンプルなタイプがよりすっきり感というか抜け感が出てよりおしゃれ度が増しますね!

注意したいことは、腕時計だけが浮いてしまわないこと

自身の選ぶ洋服や靴などの価格帯に見合ったスタイルが全体のバランスを整え、
よりスマートに見えますね。

Tシャツ

シンプルコーデで、より腕時計に目を向けやすいコーデです。

腕時計一つでおしゃれ感がわかりますね。

男らしさの象徴である、前腕に映える腕時計となると、
ボリュームのあるデジタルタイプでもよいでしょう。

文字盤の大きい40㎜以上の手首より少し大きめのものと、
シンプルな革ベルトと組み合わせると、こちらもこだわりが見え好印象でしょう。

最近では、ビジネスとプライベートでベルト部分を差し替えて使用するのも流行っています。

お気に入りの“フェイス”はそのままに、よりおしゃれを楽しむ方法もまたよいですね!

女性はここを見てる!好印象な腕時計とは?

自分がどんなに気に入ったデザインやブランドの腕時計を購入したとしても、やはり気になるのが異性の印象

プレゼン中やPCを打つ際にちらりと見える腕時計、
電車又は運転中に見えるその腕時計、実のところ女性はどう感じているのでしょうか。

シンプルが一番!ハイテクやゴツゴツは興味なし?

男性は、子供のころから車や電車に興味が沸くのと同じように、
大人になっても変わらずその性能や機能、デザインやカッコよさなどを求めがちです。

時計も同様で、様々な機能性に価値を見出し、
大きさや華やかな様がかっこいいと思うのが男の性でしょう。

女性の多くは、正直機能や、やけに目立つデザインなど興味がないというか、わからないのが本音。

それより、シンプルでスタイリッシュなものの腕時計が比較的好印象です。

その時計あなたの腕にあってるの?

女性からみた、男性の好きな部位は必ずと言っていいほど、
「腕や手」があげられ、それと同時に、男性のする好きなしぐさの一つに
腕時計見たり、はずすしぐさがあります。

まさしく、腕時計は男性の象徴ともされ見られている部分の一つです。

だからこそ、第一印象では、「その人にあっているのか?」がということろです。

腕っぷしがよく、筋肉質な腕に細いベルトに小さなフェイスの文字盤、、、

逆に細身な体で細い手首に、やけに大きなフェイスの文字盤、、、

地味なファッションなのにやけに悪目立ちしているギラギラした腕時計、、、

一度、自身の体系や普段のファッションなども見直すことと、
せっかくの“いい腕時計”をより活用することで、
女性への印象もさらにUPすることでしょう!

まとめ

ここまで、腕時計を選ぶにあたっての意外と知らない知識をお伝えできたかと思います。
少しでもお役に立てましたでしょうか?

腕時計は、単なる時間を見るひとつのアイテムに収まらず、
あなたという人そのものを彩ったり、高めたりしてくれる装飾品です!

是非、男度を上げるシーン別に合わせた腕時計と、それに合わせるメンズコーデで、
あなたの“こうなりたい”をイメージし、それを叶えてくれるかのような逸品を選び、

ワンランク上の日々を送っていただける事を願っています。

高級腕時計をより身近にするレンタルサービスKARITOKEとは?「KARITOKE(カリトケ)」という高級ブランド腕時計のレンタルサービスがあるのをご存じでしょうか? 腕時計から「高級感」や「上品さ」などを発することができたら、 周りとは違う自分を魅せられますよね。...