ダイエット

プロテインの効果はスゴイ!ダイエットする女性のキレイをサポート!

プロテイン

一言でプロテインといっても種類や効果はそれぞれ違います。

ダイエットする女性のキレイをサポートすしてくれる
目的別のプロテインを紹介していきたいと思います。

是非プロテインの力を借りて、キレイになった未来の自分の姿を想像しながら、
美しく尚且つ健康的にダイエットをしていきましょう

プロテインの効果

人の身体は主にタンパク質と水分で出来ています。
したがって体を動かす事で失われたタンパク質を摂取する必要があります。

そこで手軽に摂取する事ができるのがプロテイン!

プロテインの種類や効果などを調べてみました。

ホエイプロテインの効果や特徴

動物性で牛乳を原料としているものがホエイプロテインです。

ホエイプロテインにはアミノ酸が含まれています、
アミノ酸やBCAAは筋肉を修復する効果があり、体に取り込む速度も速く非常に飲みやすいのが特徴です!

運動後の失われたタンパク質を補うには、吸収の早いホエイプロテインがとても最適で、
一般的にプロテインといえば、ほとんどがホエイプロテインを指します。

筋肉をつけたい人やムキムキになりたい人向けのプロテインでアスリートの人はこのホエイプロテインを選んでいるようです。

ホエイプロテインは3つの製法があり、それぞれの特徴を調査しました。

WPC

「ホエイプロテイン コンセントレイト」と呼ばれ、ビタミンやミネラルがたくさん残ります。しかも価格もホエイの中では安価になるので求めやすくなっています。ただ乳糖が残るのでお腹がゆるくなる方もいる様です。

 

WPI

「ホエイプロテイン アイソレート」と呼ばれタンパク質を残し、それ以外は除去するので、価格が高くなります。

WPH

「ホエイプロテイン ハイドロイセイト」と呼ばれタンパク質を抽出している為、お腹をゆるくする原料の乳糖が少ないのが特徴。
タンパク質も「ペプチド」に分解されるので、すばやく体内に吸収されます。
しかし価格が高くなります。

カゼインプロテインの効果や特徴

動物性で牛乳を原料としています。

アミノ酸の中の「グルタミン」を含んでおり疲労回復に役立ちます。

吸収速度はゆっくりですが、飲んだ後に体の中の熱によってゼリー状になるため腹持ちがよくなり、お腹が減りにくくなります。

このカゼインプロテインですが飲んだ事がある人は少ないというほど、
あまり飲まれていません。

ミルクを温めると表面にうっすらと膜が出来ますよね?
あれが「カゼイン」です。

カゼインは水になかなか溶けずに美味ではなく石油系の匂いがするためクセがあります。

製法もホエイプロテインと同じくWPIWPCがあります。

ソイプロテインの効果や特徴

植物性で大豆を原料としていて女性に嬉しいプロテインです。

大豆原料なので「大豆イソフラボン」が含まれており、
美容効果に期待できるプロテインです。

吸収の速度はゆっくりなので腹持ちが良くダイエットにオススメで、
イソフラボンの他に不飽和脂肪酸も含まれているので体に良く美容にも期待できます。

イソフラボンは腸の中で変化して美容効果の高い「エクオール」という物質にかわり、
肌や髪を美しくしてくれる効果が期待できます。

しかし、粉っぽく飲みにくいのが難点。

プロテインでダイエット

効果的にダイエットするタメに、
積極的にプロテイン(タンパク質)を摂取することがオススメです。

ダイエットのサポートに、最適なプロテインを紹介していきたいと思います。

ダイエットには「ソイプロテイン」

体形を崩さず筋肉量を落とさず体重だけ落としたい人にはソイプロテイン。
『ソイ』=『大豆』

ソイプロテインを選ぶときにチェックしたい事は、
タンパク質含有量80%以上で、様々な味があるのでお好みを選んでください。

ダイエットには食事の量など色々と調節しなければいけないのですが、
腹持ちが良く満腹感も持続するのでダイエットにピッタリです。

ソイプロテインで置き換えダイエットがオススメ!

間食がお菓子ならそれをソイプロテインに変えてみてください。
お菓子よりもカロリー制限ができます。

お菓子の置き換えの次は、
3食のうち1食だけをプロテインに置きかえてみましょう。

普通のダイエットでしたら食べないか減食するかだと思いますが、
それでは健康的に痩せる事はできません。

その点、プロテインなら栄養がちゃんと取れて尚且つ健康的にカロリー制限ができます。

プロテインのメリットとデメリット

メリット

カロリーを制限して体に必要なタンパク質が補える。
タンパク質が必要な時に手軽に摂取できる。
色々な味があるのでダイエット中に、甘いものが欲しくなった場合チョコレート味やキャラメル味などのフレイバーを楽しめる。

デメリット

摂取しすぎると太る可能性あり。
栄養面は素晴らしいが空腹感が残る。
サプリを併用していると栄養過多になるおそれがある。
コストがかかる。
ソイプロテインはアレルギー持ち(大豆・牛乳)の人は皮膚がかゆくなったりする事がある。

キレイをサポートできるプロテインの力

肌や髪や爪や・・・美容に最適なサポートをしてくれるプロテインですが、

プロテインの効果を調べてみました。

女性のみかた「タンパク質」

三大栄養素の中の1つがタンパク質です。

それくらいタンパク質は大事な役割をしていて、髪の毛・骨・皮膚・臓器・人の体のほとんどがタンパク質から作られています。

しかもタンパク質は体の中で作ることが出来ないので、
外から取り入れなければいけません。

女性の中には体がむくみやすい人がいるとおもいます。

タンパク質が不足していても体がむくみますし、
体から老廃物を出す役目のあるアルブミン(タンパク質の1つ)の不足かもしれません。

ダイエットでは運動をして栄養をちゃんと取り、十分な睡眠をとりましょう。
そしてダイエットの時に野菜ばかりを食べがちですが、タンパク質不足に気を付けましょう。

十分な睡眠。
成長ホルモンがでるのは就寝中なのでタンパク質であるソイプロテインを、就寝前に飲むと体にゆっくり吸収され、キレイになる手助けをしてくれます。

栄養不足になりがちをサポート

ダイエットの為に食事を減らして低カロリーの食事ばかりとっていると、生きていくうえで大事なエネルギーまで確保できなくなります。

エネルギーがなくなると集中力が低下したり、疲れやすくなったりしますのでダイエット中ほど、タンパク質不足に気をつけましょう。

ダイエット中でもタンパク質は、1日に50~60gは摂取したほうが良いと言われていますが60gも摂取するとなると、かなり大変だと思います。

そこで手軽にとれるプロテインの登場です。
食事ではとれなかった栄養のサポートととして、
1日に1杯でもプロテインを飲むことをがオススメです。

まとめ

ダイエットを考えている女性、またはダイエット中の女性に手軽にタンパク質が補えるプロテインの効果をご紹介しました。

ダイエットで体重だけ減らしても肌がボロボロになったり、髪がパサパサになってまでダイエットに成功しても、女性としての魅力が半減、なんて事は避けたいですよね?

やはりダイエットで痩せるならば、キレイにそして美しく痩せていきたいです

今回はプロテイン(タンパク質)の種類やそれぞれの特徴をご紹介し、ダイエットにオススメのプロテインやキレイになれるプロテインの力を、取り上げてみました。

ダイエット中で無い方も、プロテインで効果的ににタンパク質を摂取する事で
髪質や爪、お肌のハリと美しさに磨きがかかてくる事でしょう!

コロナ太り運動不足対策におすすめ動画10選!お家でトレーニング!新型コロナウィルスによる外出自粛や、リモートワーク、ステイホームで家で過ごすことが多くなった今、やはり気になってくるのは、「コロナ太り」...
低GI値でもおいしい?!プロテインパンケーキとは?作り方も紹介!「GI値が低い!」「ダイエットに最適!」 そんな謳い文句で注目度が高まっている「プロテインパンケーキ」。 しかし、中には GI値が...