ダイエット

パーソナルトレーニングで正しく健康にダイエット!おすすめジム7選

「ダイエットが続かない…」
このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

モチベーションが保てなかったり、
間違った食事制限で体調を崩してしまったり…。

このような理由で自己流ダイエットに限界を感じたときは、
正しく健康に痩せられる、パーソナルトレーニングがオススメです!

Aさん
Aさん
気になってるけどダイエット目的で通えるの?

Bさん
Bさん
料金が高いイメージあるけど本当に痩せられるの?

そういった不安や疑問を抱えて一歩踏み出せない方のために、
今回はパーソナルトレーニングがダイエットに向いている理由実際の体験談
オススメのジムをご紹介していきます!

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは、専属のトレーナーがつき、
マンツーマンでトレーニングの指導や栄養管理などを行ってくれるサービスのことです。

名前は聞いたことがあっても、具体的にはどんなことをしているのか、
詳しいことはよく分からないという方も多いかもしれません。

そこでまずは、具体的なサービス内容や料金などを解説していきます。

どんなことをするの?

個人の目的や目標に合わせ、オーダーメイドのトレーニングメニューを提案してくれます。

このメニューの大半は無酸素運動である筋力トレーニングに重きを置いていますが、
中にはランニングなどの有酸素運動を取り入れている所もあります。

いくつか比較をして自分に合ったジムを選ぶと良いでしょう。

またジム内でのトレーニング以外にも、一日の食事について、
摂取量や栄養面からのアドバイスを受けられるサービスもあります。

期間や料金の相場は?

多くのパーソナルトレーニングジムは、
1回あたり60分前後・2か月16回をワンセットとしたプランが基本となっています。
大体週2回のペースで通うことになりますね。

中には週1回プランを提供している所もあるので、自分のライフスタイルに合ったジムを選びましょう。

料金の相場は、20万円前後がほとんど。
「とにかく安く早く始めたい!」という方には、
10万円程の低価格のジムやプランも増えています。

反対に徹底して管理・指導してほしいという方には、
30万円程でボリュームのあるサービスを提供してくれるジムと選択の幅はとても広くなっています。

ダイエットを目的に通える?

ジムと聞くとなんとなく、男性が多かったり、アスリートが通っているようなイメージがありますよね。
「運動初心者の自分が行っても大丈夫かな…」と不安になる気持ちもとても分かります。

しかし最近は女性でもボディメイクのためにジムに通う方も増えていますし、
ダイエット専用メニューを提供しているところがほとんどです。

トレーナーさんから丁寧なマンツーマン指導を受けられるので、
運動初心者にとってはむしろ安心してダイエットを始められる場所なんです。

パーソナルトレーニングがダイエットに向いている理由

自己流のダイエットが成功しづらい理由は主に3つ。

ストレッチや食事制限の方法が合っているか不安で、成果が見える前にやめてしまう

モチベーションが保てない

そもそも自分に合ったダイエット方法が分からない

これらの要素をしっかりカバーしてくれるため、
パーソナルトレーニングはダイエットに向いていると言えます。

正しいストレッチや栄養管理の仕方が身につく

今はネットで何でも検索できますが、反対に膨大な情報の中から、
「正しいもの」「自分にあったもの」を選ぶことが難しくなっています。
選んだものが果たして正しいのか?と自信も持てませんよね。

その点パーソナルトレーニングでは、
 ”正しいストレッチの姿勢” 
 ”どの部位を鍛えると良いか” 
 ”正しい栄養管理方法” 

など、「あなたに向けた情報」を教えてくれるので、
正しく健康に痩せるための知識が身につきます。

モチベーションがアップする

ダイエットは一朝一夕に効果が表れるものではありません。
また順調に進んでいても、ある段階で変化が見えなくなる”停滞期”が訪れます。

成果が目に見えない=モチベーションの低下につながりますが、
人間だれかの目があると簡単にはやめられないもの。
決まった日時にジムへ予約をしているので、トレーニングが継続できます。

またトレーナーさんが横でしっかり声をかけて励ましてくれるので、
一人でよりも断然ダイエットのモチベーションがアップしますよ!

効率よくダイエットができる

パーソナルトレーニングの週2回というペースは、下記のように、トレーニングに効果的な頻度と言われています。

(前略)筋肉には疲労からの回復の時間が必要です。(中略)毎日行うのではなく、2-3日に一回程度、週あたり2-3回行うくらいの運動頻度が推奨されます。無理のない範囲で「継続的」に行うようにしてください。
出典:レジスタンス運動 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

また自分に必要なトレーニングをピックアップしてくれるので、
ネットや書籍でダイエット方法を調べるだけで時間が過ぎていく…なんてことも防げます。

このように、忙しい日々の中でも、限られた時間で効率よくダイエットができるんです。

実際に経験した方の体験談

実際に体験した方の感想も気になるところですよね。
そこでダイエットのためにパーソナルトレーニングを受けた方の体験談をご紹介します。

女性の口コミ
女性の口コミ
トレーナーさんがついてくれ、マシンの使い方なども一から丁寧に指導してくれます。運動の経験がなく全くの素人の状態ではじめは不安でしたが、始めてからは自然と上達していきました。

全くの素人から始めたという方もいます。
使い慣れない機器の使用方法などを遠慮なく質問できるのは安心ですね。

女性の口コミ
女性の口コミ
慣れないトレーニングはやっぱりキツいです。ただトレーナーさんが横で声をしっかりかけてくれるので、限界を感じてもあとひと踏ん張り!と頑張れます。料金は高いですが、その分確実に続けられます。

自己流ダイエットの難しい所はやっぱりモチベーション維持。
その点、常に横で励ましてもらえるのはとても心強いですね。

女性の口コミ
女性の口コミ
友人と2人で通っています。トレーニングというよりも、友達と遊びにいくような感覚で通っていて、楽しくダイエットを続けられています!

一人で行くのは心細い、という方はまず最初の体験だけでも友だちを誘って行ってみるといいかもしれません♪

パーソナルトレーニングジムの選び方

「ジムと一口に言ってもたくさんあるから選べない…」

そんな方のために、パーソナルトレーニングジムの選び方をお伝えしていきます。

生活圏内のジムを選ぶ

ダイエットを成功させるには、コンスタントに継続してジムへ通うことが必須。

そのためには、自分の生活スタイルの中で通いやすい場所にあるジムを選びましょう。

これは距離が近いというだけでなく、実際通うのは平日か?休日か?によっても、
自宅から近い場所” ”通勤途中にあるジム” と選び方が変わってきます。

しっかり日々のリズムに取り入れられるよう、生活圏内のジムを選ぶようにしましょう。

無料カウンセリングに参加してジムの雰囲気を知る

続けるためには、ジムと自分の相性もとても大切です。

ホームページを見るだけでは分からない空気感スタッフの方の雰囲気を知るためにも、
各ジムが実施している無料カウンセリングに参加しましょう。

中には実際にトレーニングを受けられるジムもあるので、
自分にできるか、まだ少し不安に思っている方にもオススメです。

アフターフォローが充実しているジムを選ぶ

ダイエットで怖いのは、気の緩みからくるリバウンドです!

これを防ぐため、アフターフォローを行っているジムもあります。

2か月のメニューが終了した後、定期的なカウンセリングやトレーニング、食事のアドバイスなどを行ってくれるサービスです。

体型を維持できるか不安な方は、アフターフォローが充実しているジムを選び
健康な生活を習慣化させていきましょう。

女性専用のジムもある

ダイエット目的にジムへ通う女性が多くなっていることもあり、
女性専用のパーソナルトレーニングジムも少しずつ増えてきています。

「男性がいる中トレーニングをするのは少し抵抗がある」という方は、
こういったジムも選択肢のひとつとしてオススメです。

また女性専用というだけあって、
女性らしいボディメイクに特化したトレーニングも魅力の一つです。

オススメのパーソナルトレーニングジム7選!

ここまでジムの概要や選び方をお伝えしてきましたが、
実施しているトレーニングやサービスの内容はジムによって様々。

ここではオススメのパーソナルトレーニングジムを、料金やそれぞれの特徴と共にご紹介していきます。

RIZAP(ライザップ)

rizap
入会金:50,000円(税抜) 2か月コース料金:298,000円(税抜)

RIZAP 公式サイト

あのCMでお馴染みのRIZAPです。
料金は高いですが、独自のトレーニング法や無期限の電話栄養サポート相談など、最高水準のサービスを受け流る事ができ、
満足する事ができなければ30日間無条件全額保証もあります。

BODY DIRECTOR(ボディディレクター)

bodydirector
入会金:なし 2か月コース料金:225,000円(税抜)

BODY DIRECTOR 公式サイト

50分の内、トレーニングは30分だけ、残りはケアのための整体やフィードバックにあてられます。
鍛えるところからその後のケアまで、丁寧なサポートが魅力です。

24/7ワークアウト(トゥエンティーフォーセブンワークアウト)

24-7workout
入会金:38,000円(税抜) 2か月コース料金:196,000円(税抜)

24/7Workout 公式サイト

3食きっちり食べて痩せる、というコンセプトのジム。
朝7時から24時まで営業しており、必要なウェア等もすべてレンタルできるので、仕事帰りなどにも通いやすいですね。

FiNCFit(フィンクフィット)

 
fincfit
入会金:50,000円(税抜) 2か月コース料金:248,000円(税抜)

FiNCFit 公式サイト

様々なヘルスケアのコンテンツを揃えた専用アプリがあり、自宅でもスキマ時間にトレーニングをすることができます。
チケット制の月額プランもあり、月1回8,300円と少額から始められ、
初回体験を0円というのも魅力です。

The Exercise Coach(エクササイズコーチ)

theexercisecoach
入会金:10,000円 2か月コース料金:64,000円

The Exercise Coach 公式サイト

業界の平均と比べて1/4程度の料金という、圧倒的な安さが特徴。
トレーニングの時間も20分と短く設定されています。

CREBIQ(クレビック)※女性専用

 crebiq
入会金:30,000円 2か月コース料金:196,000円

CREBIQ 公式サイト

様々なメディアでも取り上げられ話題の女性専用ジムです。
ただ痩せるだけでなく、女性らしいボディラインをつくることに重きを置いています。

Reborn myself(リボーンマイセルフ)※女性専用

rebornmyself
入会金:38,000円 2か月コース料金:186,000円(エリアにより異なります)

Reborn myself 公式サイト

お腹痩せ・脚痩せ・小尻コースなど、部分痩せコースがある女性専用ジム。
部位をしぼり低価格でトレーニングを受けられるので、ここだけ改善したい、という方にピッタリです。

正しく健康にダイエットを成功させるためのポイント

せっかくパーソナルトレーニングジムに通うなら、しっかり成果を出したいですよね。

そこで、正しく健康的にダイエットをするための大切なポイントをお伝えしていきます!

自分に合った具体的な目標設定をする

あまりに現実とかけ離れすぎた目標を立ててしまうと、
追い込みすぎて体調を崩したり、達成できず挫折してしまったり、という結果に。

まずは自分に合った実現可能な目標を確実に達成することで成功体験ができ、
もっと頑張ろうというさらなるモチベーションにつながります。

また結果を実感しやすいように、「痩せる」だけでなく「〇kg痩せる」のように、
具体的な数字で目標設定することも効果的です。

コンディションなどをしっかりトレーナーさんに伝える

トレーナーさんはトレーニングのプロですが、
自分自身の体調や生活等のコンディションをきちんと伝えなければ、
ダイエットのための適切なアドバイスをする事ができなくなってしまいます。

体に不調な部分があったり、少し食事を多くとり過ぎてしまったり、
細かいことや言い辛いこともあるかもしれません。

ですが正直にありのままを伝えることで、
より自分に寄り添った健康的なダイエット方法を提案してもらうことができます。

日頃の生活習慣も見直す

週2回パーソナルトレーニングを受けているとは言え、
週の大半はジム以外の時間を過ごしていることになります。

そこで乱れた生活を送ってしまうと、せっかくのトレーニングが無意味なものに…。

栄養管理や生活の仕方のアドバイスを元に、日頃の生活習慣も見直していきましょう

それを習慣づけることで、2か月のメニューを終えたあとも、
健康な体を維持できるようになりますよ!

【まとめ】

今回は、

・パーソナルトレーニングジムの特徴とダイエットに向いている理由
・経験した方の体験談
・ジムの選び方とダイエットを成功させるためのポイント

をお伝えしてきました。

色々なダイエットを何度も何度も試してきたけれど、挫折の繰り返し。
そんな方には、パーソナルトレーニングが最適です!

自己流ダイエットが失敗する主な原因をカバーでき、
なおかつ正しいストレッチや栄養管理で健康的にダイエットすることができます

「少し高いな」「運動初心者だし、ついていけるか心配…」

最初はこんな不安を抱えると思いますが、実際の口コミを見ると分かるように、
初心者の方でも、料金以上の理想の結果を得られるのではないでしょうか♪

自分に合ったジムを見つけて、今度こそ!ダイエットを成功させましょう♡

注目のオンラインフィットネスをまとめて紹介!おすすめ9社を徹底比較!新型コロナの影響から、外出自粛やテレワークが推奨され、 家にいることが多くなりましたね。 「すっかり運動不足になってしまったわ」とい...