カーリース

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、最強の組み合せでお得にカーリースする方法

毎日乗るつもりだったから、車をカーリースにしてみたけれど、
意外と乗らない日や時間があるなぁと気付くこと、ありますよね。

乗らない時間を有効に使う手段はないか?

ふっとそんなことを思ったりしませんか?

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、このふたつのサービスを組み合わせると
車の空いている時間も有効に使うことができ、さらにお得なカーライフを実現できます!

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)が作り出した新しいサービスの形を
ご紹介していきましょう!

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、何がお得?

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)からリリースされた画期的なこのサービスは、
これまでにない新しいカーリースの可能性を感じさせます。

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)を利用することによって
どんな利点があるのか、どんな点が新しいサービスで何がお得なのか
早速調査してみました。

カーリースの車で副収入を実現

SOMPOで乗ーるは損保ジャパンが母体となっているカーリース会社です。

個人や法人向きにカーリースを展開しているのをご存知の方も多いことでしょう。

SOMPOで乗ーる口コミ・評判は?損保×DeNAのカーリース徹底調査!「SOMPOで乗ーる」は、損保ホールディングスとインターネット関連会社DeNAがタッグを組んだカーリースサービスです。 異業種からカー...

Anyca(エニカ)DeNAが展開している個人間カー・シェアリングで、
自分の車を空いた時間貸し出すというサービスを提供。

カー・シェアリングというとタイムズやカレコなど、会社が経営している
イメージが強いですが、Anyca(エニカ)はアプリをダウンロードし
会員登録をすれば個人でも自分の所有する車を時間貸しできる仕組みになっています。

さらにSOMPOで乗ーるで契約したカーリースの車をAnyca(エニカ)で
貸し出すことができる
というこれまでにありそうでなかった
新しいカーリースの形を生み出しました。

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、このふたつのサービスを活用することで、
リース車両の空いた時間をカー・シェアリングとして貸し出すことができ、
副収入を得ることが可能
となります。

カーリースの車を空いた時間をシェアして
レンタル代がちょっとしたお小遣いとして入ってくるなんて
画期的なサービスですよね。

平均収入25,000円?

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、これらのふたつのサービスの仕組みを
なんとなく理解はできたけど、一体どのくらいの収入になるの?
という疑問がわきますよね。

Anyca(エニカ)でオーナー登録されている方は月に3~4回貸出で
平均25,000円の収入になる
とお話されています。

自分の車をシェアすることで、月々25,000円の収入が入ってくるのはよいですよね。

<例>SOMPOで乗ーるでアルファードをリースし場合

カーリース 支払月額 64,692円
カー・シェアリング 受取月額 25,000円
月額負担   39,692円

月によって増減はあるとは思いますが、月々1万円でも入ってくれば、
その分でカーリースの月額費用や車の維持費を補うことも可能になります。

また浮いたお金で時には旅行したりおいしいものを食べるなど
プチ贅沢もできますよね。

Anyca(エニカ)は空いた時間に車を貸し出しすることで、
家計のサポートもしてくれるサービス
となっています。

こんな方におすすめ

では、SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、
この最強の組み合わせはどんな方にお薦めなのでしょうか。

  • カーリースを利用してみたが、思っていたよりも
    乗っていない方
  • カーリースの料金を少しでも安くしたいと考えている方
  • 車の空き時間の有効活用化を考えている方
  • 外で仕事をしにくく、収入が少しでもほしい方

こういった方にお薦めです。

予想していたよりも車に乗る頻度が低く、車が動かない時間が多いと感じた方は
有効活用にAnyca(エニカ)の利用を視野に入れてみては?

ポイント
  • SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)で副収入を実現できる
  • オーナーの平均収入は月25,000円
  • 車の空いていている時間の有効活用を考えている方にお薦め

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、最強の組み合せのデメリット

SOMPOで乗ーるのカーリースで車を持ち、空いた時間をAnyca(エニカ)の
カー・シェアリングで貸し出す。


オーナーにとっては車に乗らない時間でお小遣いが、
ドライバーにとっては好きな車を選べ、思い通りの車に乗れる
と、
一見いいとこばかりのように見えますが、デメリットはないの?

そう思われるのは当然のことです。

この最強の組み合わせにもデメリットはないのか?

さらに調査をしてみました。

サービス提供エリアが限定されている

サービスの内容そのものはよさそうだけれど、自分の周辺で利用できるの?
と思いますよね。

SOMPOで乗ーるもAnyca(エニカ)も全国展開していますが、
一部のエリアでまだ使えない地域もあるようで、
2020年1月の段階では東名阪エリアを中心に提供してきましたが、
今後全国に拡大予定という情報があり、現在は拡大している模様。

現段階でAnyca(エニカ)でオーナー登録されているエリアはこちら。

各都道府県でのオーナーさんの登録はありますが、市町村まで細分化されると
利用できない可能性もあります。

まずはお住まいのエリアでSOMPOで乗ーるのとAnyca(エニカ)を
同時に利用できるのか、確認する必要があります
ね。

選ばれる車を選ぶ

せっかく乗るならカーリースでも自分が好きな車を選びたいところですよね。

自分の属性によっても選ぶ車は変わってきます。

例えば独身なら小回りが利く車やセダンなどがよいとか、
家族がいるなら大きめのワゴンなど、選ぶ車種も違いますね。

SOMPOで乗ーるでリースした車をAnyca(エニカ)で
カー・シェアリングにすることを想定し車を選ぶのであれば、
人気がある、選ばれる車種を選ぶことをお薦めします。

個人でカー・シェアリングに車を出す場合、小さなビジネスを
始めることにもなります。

せっかく空いた時間に車を貸し出すなら、なるべくたくさん利用してもらった方がよい
ですよね。

隙間の時間に収入を得たいと誰もが思うことですが、貸し出して
収入を多く得たいと考えるなら人気のある車種でないと、
稼働率は上がりません。

自分がその車が必要な理由と貸出の需要がマッチするところで車を選ぶことも大切。

あなたが必要な車や乗っている車はカー・シェアリングでよく乗られているか
チェックしてみる必要がありますね。

将来ビジネス的に展開することも想定するのであれば、
人気のある車種を選びましょう

車の劣化が早まる

車の稼働率が上がれば、当然車の劣化も早まります。

運転の仕方も人それぞれなので、丁寧に乗る人もいれば、
運転が粗い方もいらっしゃるでしょう。

不特定多数の人に車を貸し出せば、車の傷みも早まることが考えられます。

車をいつでもよいコンデションにしておくのはオーナーとして当然のこと。

メンテナンスを後回しにしてしまい、後で点検したら高額な費用になっていた
といったことがないよう注意が必要です。

ポイント
  • SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)を利用できるエリアかを確認する
  • 選ばれる車を選択する方が収入は増やせる
  • 利用頻度が高くなると劣化が早くなる可能性がある

お得にカーリース、契約時前に確認しておきたい点

SOMPOで乗ーるでリースした車を使わない日はAnyca(エニカ)で
カー・シェアリングするメリットやデメリットを解説してきました。

気になるのは事故や保険のことですよね。

個人間でのやりとりとなるとどうなるのでしょうか。

事故時の対応や保険はどうなっている?

ドライバーがAnyca(エニカ)のアプリで予約すると自動的に保険に
加入されることになっています。

加入する保険は

これらのどちらかに必ず加入することになっており、補償内容はこういったところです。

補償内容

対人賠償無制限
対物賠償無制限
搭乗者傷害1,000万円
車両支払限度額 300万円
*ロードサービス、事故アシストサービスあり

突然の事故や故障にも保険会社が24時間対応してくれるうえに
ロードサービスも付いているので、オーナーさんもドライバーさんも安心ですね。

返却後に傷や汚れを発見した場合

貸出中にできた傷や凹みなど、返却時にドライバーさんが申告してくれた場合は
保険で対応が可能ですが、しばらくして気が付く場合もありますよね。

Anyca(エニカ)をオーナーとして利用されている方のこんなご意見があります。

こういった場合間に保険会社が入ってくれるわけではないので、
事前にオーナーさんとドライバーさんの間で取り決めをしておく
必要がありますね。

個人間シェアだからこそ、気を付けること

Anyca(エニカ)は個人の車をシェアできる便利なサービスですが、
アプリを通じてオーナーさんとドライバーさんがやり取りして
予約日や受け渡しから返却まで決めます。

最近はAnycaキーで車の受け渡しから返却まで非接触
できるようにもなってきていますが、まだAnycaキーを導入している
オーナーさんは一部です。

アプリでのメッセージのやり取りは失礼のないように
迅速かつ丁寧な対応を心がけましょう。

雑な対応をしてしまい、評価を悪く付けられてしまっては、
今後の車の貸し出しに支障を来すことも考えられます。

顔が見えないネット上のやり取りだからこそ、気をつけたいところです。

また貸出した車が盗難などの犯罪に巻き込まれてしまうケースも考えられます。

貸出す相手のドライバーさんのチェックは運転免許証のみなので、
身元がよくわからない人に貸し出すのはちょっと・・・という方は
個人間のカー・シェアリングを始めること自体を検討する必要があります。

Anyca(エニカ)のオーナーになるのも向き不向きがあります。

副収入に目がくらんで安易に契約するのではなく、どんなことにも対処できるか
どうかを考えてから、契約しましょう。

ポイント
  • ドライバーさんが1日保険に加入する仕組みになっている
  • 返却後に傷や凹みに気が付いた場合は個人間のやりとり
    となる
  • 個人間のやりとりなので丁寧に対応する

まとめ

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)、最強の組み合せでお得に
カーリースする方法
」ではカーリースの車をシェアすることで
お得に利用できるSOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)の新しいサービスを
ご紹介してきました。

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)を組み合わせることでのメリットは

  • 月平均25000円ほどの副収入を得られる
  • 副収入をカーリースの月額使用料に回すことが可能になる
  • 車の空いた時間の有効活用ができる

デメリットとしてあげられるのは

  • 利用できるエリアか、確認する必要がある
  • 利用頻度があがると車の劣化が早くなる
  • 個人のやり取りなので注意が必要

などがあげられました。

カーリースの車を、カー・シェアリングにするという
一般的にはOUTの様に感じる、又貸の様な新しい試みは
車を持っているオーナーだけでなく、車に乗るドライバーの双方にメリットがあります。

SOMPOで乗ーるとAnyca(エニカ)の最強の組み合わせを上手に活用し、
お小遣いも稼げるカーライフを送ってみてはいかがでしょうか!?